ニュース
» 2008年11月13日 17時49分 公開

ねとらぼ:「お父さん、お母さん!」涙で競う感動披露宴 Flashゲーム「ザ・結婚式〜涙のスピーチ」

新郎・新婦になったつもりで披露宴のスピーチを入力し、涙の量を競うFlashゲームがある。その名も「ザ・結婚式〜涙のスピーチ」だ。

[宮本真希,ITmedia]
画像

 愛する人と迎えた念願の結婚披露宴。「それではここで、ご両親への気持ちをしたためましたお手紙をご披露いただきます」――いよいよクライマックスがやってきた。

 とは言ってもこれはゲームの話。新郎・新婦になったつもりで披露宴のスピーチを入力し、涙の量を競うFLASHゲーム「ザ・結婚式〜涙のスピーチ」だ。結婚式場の情報サイト「2story.net」で、無料でプレイできる。

 ゲームの目的は、両親へ感動のスピーチを届けること。「新郎」か「新婦」のどちらでプレイするかを選び、吹き出しの中にスピーチのせりふを入力。プレイヤーのスピーチに両親が心を打たれると涙を流し、「涙のビーカー」に溜まっていく仕組みだ。

 せりふ入力は8回。1回当たり50文字まで入力できる。特定のキーワードを多く含んでいるスピーチほど涙量が増えるが、入力に時間がかかったり、NGワードを入力すると、感動もさめて? 涙の量も減っていく。涙量がトップ10に入ったスピーチはサイト上で紹介する。現在の1位は、涙量が1633リットルだ。

画像

 記者(女)もやってみた。結婚の予定はないが、予行練習のつもりで「新婦」を選択した。ゲームのバックではスローテンポの静かな音楽が流れ、気分を盛り上げてくれる。

 まずは「お父さん、お母さん、今日まで育ててくれてありがとう」と入力した。すると両親が号泣し、240リットルの涙がたまった。スタートは良い感じだ。

 だが、その後は気の利いたせりふが思い浮かばず、苦戦。「お父さん、お母さん、大好きです」などと入力してみたが、両親はうなづくだけで、涙を流してくれない。記者がもたもたしているうちに、両親は怒った顔になってしまった。涙量も減り、結局マイナス7280リットルと大失敗だった。

関連キーワード

Flashゲーム | 結婚 | 無料 | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」