ニュース
» 2010年01月19日 20時37分 公開

富士山、土偶、うどん――Googleロゴ、日本の子どもが描くとこうなるねとらぼ

Google日本法人が小中学生対象から募集したホリデーロゴのイラストが面白い。富士山や土偶、うどんなどをあしらったデザインも。

[ITmedia]
photo Google 4 Doodle

 富士山にすし、土偶にうどんも――Google日本法人が小中学生から募集したホリデーロゴデザインコンテスト「Google 4 Doodle」の優秀作品が特設サイトで公開されている。

 「わたしの好きな日本」をテーマにデザインされた150作品で、この年でこんな絵を、と驚かされるハイクオリティなものから、子どもらしさが生きたかわいらしいものまで多様だ。富士山を描いたものが多いが、北海道からは牛やクマ、中国地方はフグや桃太郎など地域の特色を反映したロゴも多い。

 はしでつかんだうどんのめんでGoogleの文字を描いていたり、回転ずしの皿の上にロゴを配したりと発想もさまざま。「G」の文字を切り絵で描いたダルマで表現したり、「o」をの文字を土偶の目や獅子の鼻の穴で表現するなど個性的な作品も多く、見ていて飽きない。

photo
photo うどんのめんや回転ずしがロゴにデザインされている

photo Googleの「G」を切り絵で描いたダルマで表現
photo
photo 土偶の目や獅子の鼻で「o」の時を表現したロゴも

 公開しているのは、Google社員による一次審査を突破した作品。ネットで1月28日まで一般投票を受け付けており、30作品まで絞る。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む