ニュース
» 2010年02月10日 19時36分 公開

ねとらぼ:「コレジャナイロボ操縦免許証」が登場

架空の免許証「妄想ライセンス」シリーズから、コレジャナイロボの操縦免許証が登場する。

[ITmedia]
photo コレジャナイロボ操縦免許証。

 「コレジャナイロボ」の操縦免許証が手に入る――ザリガニワークスと、架空の免許証「妄想ライセンス」を発行するカメレオン(東京都千代田区)は、絶妙なニセモノ感が売りの木製ロボット「コレジャナイロボ」の“操縦免許証”を発売する。「そのはた迷惑さが売り」だという。

 ザリガニワークスが都内で2月13日から開催する「はたらくザリガニワークス展」で先行予約を受け付ける。価格は1000円。

 妄想ライセンスは、酔っぱらい許可証やUFO運転免許証といった架空の免許証を、ユーザーが指定した顔写真と住所を入れて発行するサービス。会場ではサンプルを展示し、注文を受け付ける。


photo BigGiant コレジャナイロボ(左)とコレジャナイロボ

 はたらくザリガニワークス展では、従来モデルの1.5倍の大きさの「BigGiant コレジャナイロボ」も先行販売する。全高32センチで重さは780グラム。素材にムク材を採用し、「ずっしりと重く、箱を開ける前の期待感と開けた後のがっかり感の落差はシリーズ随一」。「バレンタインデーはもちろん、年間を通じたギフト商品として、ぜひご活用ください」としている。価格は6930円。

 同展は、Paul Smith SPACE GALLERY(渋谷区神宮前5-46-14)で28日まで開催する。ザリガニワークスの仕事場を丸ごと再現し、仕事ぶりや生活感をそのまま展示として見せるとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン