ニュース
» 2010年02月26日 18時28分 公開

ねとらぼ:青春こんぶ、新パッケージイラスト決定 作者は17歳女子高生

パッケージイラストが他作品のトレースだったことが判明し、販売を停止していた「青春こんぶ」の新パッケージイラストが決定した。イラスト作者は17歳女子高生。

[ITmedia]
photo 公式サイトに掲載された新パッケージイラスト。トップページで各審査委員賞をとった作品を見られるほか、応募作品を一覧でみられるページも

 パッケージイラストがほか作品のトレースだったことが判明し、販売停止に追い込まれた「青春こんぶ」が、新しいパッケージで3月下旬に復活する。新パッケージは17歳の女子高校生、華々(はなばな)さんの作品だ。

 北海道・襟裳岬にある大かげ浜に続く遊歩道で、ラクロスのラケットを入れたバッグを肩にかけこちらをのぞく「岬襟萌」(みさきえりも)と、本を片手にたたずむ「千島霧夏」(ちしまきりか)が描かれている。

 同社は昨年12月、公式サイトで新しいパッケージイラストを公募。販売元の藤田昆布加工場(北海道えりも町)や、えりも観光協会会長やえりも町旅館組合事務局長などが審査に参加し、66作品から最優秀賞を選んだ。

 華々さんの作品を選んだ理由は、「企画コンセプトだった『元気いっぱいな襟萌』と『優しく物静かな霧夏』が表現されているため。たくさんの襟萌と霧夏がいて、選考には大変苦労した」としている。

 新パッケージの青春こんぶは、3月下旬に予約をスタートする予定で、価格は未定。

 青春こんぶは、女子中学生のイラストをパッケージにあしらったことで話題になった“萌え”昆布。イラストがほかの作品からのトレースではないか、というメールが昨年9月にあり、イラストレーターに確認したところトレースを認めたため販売を中止していた。

関連キーワード

イラスト | 女子 | 販売中止 | 中高生 | 萌え | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」