ニュース
» 2010年07月09日 21時13分 公開

「先進的な取り組みだったのに」――惜しまれつつ終了した京都国立近代美術館のTwitterねとらぼ

京都国立近代美術館のTwitterが7月8日に終了した。4000人以上のフォロワーとこまめに交流しながら情報発信するアカウントで、「国立美術館として先進的な取り組みだったのに」と惜しむ人も多い。

[ITmedia]
画像 更新停止後はアイコンをデフォルトに戻し、「MoMAKarchive」として残っていたが、9日午後9時までにすべて削除された

 「わずか8カ月の短い期間でしたが、みなさまのご協力に心から感謝いたします。ありがとうございました」――京都国立近代美術館のTwitterアカウント「@MoMAKyoto」の更新が、7月8日に終了した。4000人以上のフォロワーとこまめに交流しながら情報発信するアカウントで、「国立美術館として先進的な取り組みだったのに」と惜しむ人も多い。

 8日夜に投稿された経緯説明のツイートによると、Twitterをボランティアで更新していたWebサイト運営担当スタッフが8日付けで解雇されたため、更新停止せざるを得なくなったという。館内ではTwitterやWebへの理解が薄く、更新を引き継ぐ人もいなかったという。

 国立美術館がTwitterで情報発信する例は珍しく、細やかな情報発信やユーザーとの交流が人気だったほか、ほかの美術館や展覧会のアカウントをまとめた「リスト」も多くのユーザーにフォローされていた。

 更新停止は1日に予告されており、ハッシュタグ「#momakEnd」で感謝を述べたり惜しんだりするフォロワーも多かった。更新停止後はアイコンをデフォルトに戻し、「MoMAKarchive」と名前を変えて残っていたが、9日午後9時までにすべて削除された

 経緯を説明するツイートには、「運用終了について、館に宛てて抗議のメールを送られた方もいらっしゃると聞きました。お気持ちは嬉しいのですが、個人的な希望としてはなるべく控えていただけたらありがたいです。肯定してくれた者に対して風当たりが強くなり、今後このような自由な展開は不可能になるのではないかと思います」とも書かれていた。

関連キーワード

Twitter | 芸術 | 京都 | ねとらぼ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する