ニュース
» 2010年09月03日 17時55分 公開

京都の駅にも大学にも「けいおん!!」が 国勢調査PR、「話題性のある広報で提出率向上」ねとらぼ

京都を「けいおん!!」がジャック!? 府の国勢調査にけいおん!!が採用。大学やコンビニ、駅などに、けいおん!!キャラを描いたポスターを掲示するほか、ラジオCMも流す。

[ITmedia]
画像 けいおん!!のキャラ付きポスター (C)かきふらい・芳文社/桜高軽音部

 「京都府に住んでいる人 全員参加だよ!」――京都府は9月3日、アニメ「けいおん!!」のキャラを採用した、国勢調査のPRキャンペーンの詳細を発表した。府内の大学やコンビニ、駅などで、けいおん!!キャラを描いたポスターを掲示するなど、「話題性のあるインパクトの強い広報を展開する」ことで、調査の円滑な実施や、提出率向上を目指す。

 京都府には大学生など1人暮らしの若者が多いため、若者に人気のけいおん!!を採用した。けいおん!!キャラ入りの立て看板は既に設置しており、「新聞、ネット等で取り上げられ、話題性は高まってきている」と効果が出ているようだ。

 ポスターには、「京都府に住んでいる人 全員参加だよ!」というせりふが日本語、英語、中国語、韓国語で書かれ、けいおん!!のメインキャラ5人をデザイン。背景には鴨川があしらわれている。

 9月1日から順次、大学やコンビニ、府内の駅、タクシーで掲示。新聞広告、ラジオCMも展開する。京都府の公式サイト内にある「京都府インターネット放送局」でも、ラジオCMの音声公開。CM第2弾を10月1日から、第3弾は10月8日から公開する予定だ。

 けいおんは、京都出身のかきふらいさんが原作。京都アニメーション(京都府宇治市)が制作しており、アニメには京都の風景も描かれている。

関連キーワード

京都 | 萌え | ねとらぼ | けいおん! | 痛グッズ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」