ニュース
» 2010年11月11日 17時35分 公開

「大きな転機」――夏野氏、「尖閣ビデオ」「小沢生出演」語るねとらぼ

ドワンゴの決算会見で夏野取締役は、尖閣ビデオ問題と、民主党の小沢氏がテレビではなくニコ生に出演したことに言及。メディアにとって「大きな転機」と語った。

[ITmedia]
画像 決算会見はニコ生でライブ配信され、累計で5万人以上が視聴した

 「11月、動画サイトまわりで大きな動きがあった」――11月11日、ドワンゴが開いた2010年9月期決算会見で、同社の夏野剛取締役は、「ニコニコ動画」事業の説明の前置きとして、こう切り出した。

 11月初旬、尖閣諸島沖の中国漁船衝突事のビデオがYouTube投稿され、民主党の小沢一郎元代表が、テレビ出演を拒否してニコニコ生放送に出演。この2つはメディアにとって「大きな転機」と話す。

 尖閣ビデオについては、「テレビ局に送られたのではなくYouTubeにアップされ、それをテレビ、新聞各メディアが報道した」。小沢元代表は「テレビだと編集されてしまうが、ニコ動は編集されず、ユーザーとインタラクティブにやりとりできる」と、ニコ生に出演したという。

 小沢元代表がニコ生を選んだことについては、「40年ほど前、当時の佐藤栄作首相が『新聞はもういい、テレビにしか話さない』と言い、新聞中心だった政治報道が一気にテレビに移った」ことになぞらえ、「ネット上の動画サイトが存在感を持って浸透していってることを示した1つのトピックだ」という。

 これら2つのできごとがほぼ同時に起き、「ネットのメディア化が進んでいる」と指摘。「その中でニコ動は“メディア化”に近いところにいて、補完する立場になってきた。これからのニコ動の発展において11月は、非常に大きい意味を持つと確信している」と話した。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「産んでくれた親に失礼」「ちょっと我慢できません」 上原浩治、容姿批判のコラム記事に不快感あらわ
  2. ホワイトタイガー「あっ、落としてもうた」 うっかり子どもを落とした母と、落ちてゆく子どもの表情がじわじわくる
  3. がん闘病の大島康徳、肝臓に続いて肺への転移を告白 息苦しさに悩まされるも「大して成長してない」
  4. 「目パッチリです」 宮迫博之、最高難度の美容整形を決行 クスリ疑惑もたれたクマやほうれい線の一掃で“別迫”に
  5. 石橋貴明の娘・穂乃香「お父さん大好き」 幼少期キスショット公開し「愛されてますね〜」「ステキな写真!」と反響
  6. 大島康徳、ステージ4のがん闘病でげっそり顔痩せ 相次ぐ通院に「正直かなりしんどかった」
  7. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  8. 「ブス、死ね」 りゅうちぇる、心ない言葉への返答が感銘を呼ぶ 「心もイケメン」「りゅうちぇるのおかげで自己肯定感上がった」
  9. 『はらぺこあおむし』の版元、毎日新聞の風刺漫画を批判 「おそらく絵本を読んでいない」
  10. 小林礼奈、4歳娘を連れて夕食中に客とトラブル 痛烈コメント受けて「私たち親子を悪にしたい人がいる」