ニュース
» 2011年04月18日 09時51分 公開

日々是遊戯:これは最後まで見ちゃう! 「Magnum」の斬新すぎるWebプロモーションが話題に

ゲームを使ったWeb広告は多々ありますが、ここまでダイナミックなものはおそらく初めてではないでしょうか。必見!

[池谷勇人,ITmedia]

この女性、一体何モノ……?

 ヨーロッパのアイスクリームブランド「Magnum」が、ちょっと変わった広告プロモーションを展開しています。どんな広告かというと――何も言わず、まずはこちらのサイトを開いてみてください。

 ロードが終わったら、中央の「CLICK HERE TO START」をクリック。しばらくして出てきた女性が、あなたが操作するキャラクターです。

 操作方法は左右キーで移動、スペースキーでジャンプ。ひととおり操作を学んだら、いよいよ冒険の旅へレッツゴー! なんだなんだ、何が始まるんだ、と思いながら進んでいくと……ええええええ!!!

サムスン、YouTube、それに石けんの「Dove」など、様々な企業・商品のサイトを横断しながらチョコアイスを集めていきます

 ゲームをWeb広告に活用するアイデアは色々ありますが、この発想はちょっとユニーク。なんとサムスンやYouTubeといった「他の企業サイト」がそのままステージになっているんです。ほかにもホテルのサイトだったり、なにやらファッションのサイトだったり……いろんなサイトを横断しながら、あちこちに散らばったチョコアイスを拾っていくのがゲームの目的です。

 訪れたサイトごとに、それぞれレイアウトを活かした様々な仕掛けがあるのもユニーク。iPadの画面に飛び込んだかと思えば、YouTubeの動画からニュッと顔を出す。動画の枠から飛び出したら、そのままホテルのプールへドボーン。ほかにも写真のハンググライダーを勝手に使っちゃったり、他人のクルマにいきなり乗り込んじゃったりしながら、いくつものWebサイトを駆け抜けていきます。一体何者なんだこの女性は……。

 見事最後まで辿り着けたら、タイムと獲得したチョコアイスの数によってスコアが算出される仕組み。ここまで来てようやく「あ、アイスの宣伝だったのか!」と分かるのも面白いですね(「Magnum」を知っている人はすぐ分かったと思いますが)。こういうプロモーションは「最後まで見てもらう」のが大変だと言われますが、これは思わず最後まで一気に遊んでしまいました。お見事!

クルマに乗ったり、お風呂に入ったりと、サイトによって様々な仕掛けが用意されていて飽きさせません。よくこれだけ作ったなあ……

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた