ニュース
» 2011年04月27日 11時20分 公開

大分県、はじまるか? 「おおいた萌えおこしプロジェクト」

萌えキャラで町おこし。大分県全市町村それぞれに、特徴ある萌えキャラが誕生した。ただ、名前はまだない!

[ITmedia]

 大分市はスポーツ大好きなおせっかい娘。別府市は温泉大好きいたずら娘。臼杵市は白馬の王子様を夢見る世間知らずのお姫様。宇佐市は幽霊が苦手なツンデレ巫女。姫島村は猫耳標準装備の天然不思議系――って、なんのこと?

 実はこれ、大分県の18市町村それぞれに、観光を推進する公共団体、および一般企業向けに広く利用できる「萌えキャラクター」を開発し4月から公開したもの。萌えキャラクターを町おこしに利用できるようにと「おおいた萌えMOREプロジェクト」が企画した。公開されたキャラクターは原則無償で貸し出し、地域の特産品などの開発に協力したいとしている。

おおいた萌えMOREプロジェクト おおいた萌えMOREプロジェクトの公式サイト

 現在、「おおいた萌えおこしプロジェクト」公式サイト上でユニット名の募集やキャラクターの名前を募集。今後は人気投票や声優の募集も予定している。

 「おおいた萌えMOREプロジェクト」に話を聞いたところ、気になるキャラクターの制作者は内部スタッフによるもので、現在携帯サイトやコミュニティーサイトなどいくつかの企画も進展。キャラクターを使用したいと申し出ている企業や行政もあるようで、こちらも具体的に発表できる段階で順次公開していくとのこと。先日Twitterも始まり、二次創作について検討していることや、あえてアイコンを非萌えで運用していくとコメントしている。

関連キーワード

萌え | 募集 | 地域活性


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」