ニュース
» 2011年04月27日 11時20分 公開

大分県、はじまるか? 「おおいた萌えおこしプロジェクト」

萌えキャラで町おこし。大分県全市町村それぞれに、特徴ある萌えキャラが誕生した。ただ、名前はまだない!

[ITmedia]

 大分市はスポーツ大好きなおせっかい娘。別府市は温泉大好きいたずら娘。臼杵市は白馬の王子様を夢見る世間知らずのお姫様。宇佐市は幽霊が苦手なツンデレ巫女。姫島村は猫耳標準装備の天然不思議系――って、なんのこと?

 実はこれ、大分県の18市町村それぞれに、観光を推進する公共団体、および一般企業向けに広く利用できる「萌えキャラクター」を開発し4月から公開したもの。萌えキャラクターを町おこしに利用できるようにと「おおいた萌えMOREプロジェクト」が企画した。公開されたキャラクターは原則無償で貸し出し、地域の特産品などの開発に協力したいとしている。

おおいた萌えMOREプロジェクト おおいた萌えMOREプロジェクトの公式サイト

 現在、「おおいた萌えおこしプロジェクト」公式サイト上でユニット名の募集やキャラクターの名前を募集。今後は人気投票や声優の募集も予定している。

 「おおいた萌えMOREプロジェクト」に話を聞いたところ、気になるキャラクターの制作者は内部スタッフによるもので、現在携帯サイトやコミュニティーサイトなどいくつかの企画も進展。キャラクターを使用したいと申し出ている企業や行政もあるようで、こちらも具体的に発表できる段階で順次公開していくとのこと。先日Twitterも始まり、二次創作について検討していることや、あえてアイコンを非萌えで運用していくとコメントしている。

関連キーワード

萌え | 募集 | 地域活性


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー