ニュース
» 2011年04月27日 22時11分 公開

タミヤさんもスイーツ! デコってる「日本ホビーショー」開催中

第35回「日本ホビーショー」が東京ビッグサイトで開幕。デコってるミニ四駆や同時開催のクッキングフェアまで、注目の展示をご紹介。

[山本恵太,ITmedia]
タミヤブースが女性だらけ! そのワケは? タミヤブースが女性だらけ! そのワケは?

 第35回「日本ホビーショー」が4月27日東京ビッグサイトで開幕した。29日までの3日間、「楽しさ広がる。好き深まる。」をテーマに手芸からDIY、ファッションまで、同時開催のクッキングフェアも含めて300を超える企業・個人が出展する。本記事では、記者が気になった展示品をまとめて紹介する。

タミヤさん何してはるんですか

 今年のメインイベントのテーマが「デコ」ということもあり、27日の来場者は女性が多め。その中で、見慣れた2つ星のロゴを発見。タミヤブースだ! 早速行ってみると、男性陣の癒しとなりそうなミニ四駆に混じって、スイーツの模型も飾られている。お、おいしそう!

どう見てもクッキーです(注:食べられません)。本当に美味しそう どう見てもクッキーです(注:食べられません)。本当に美味しそう
ミニ四駆がスイーツになってしまった ミニ四駆がスイーツになってしまった


 タミヤは昨年から、女性社員の提案で女性向け商品に取り組み始めたばかり。これまでのタミヤ製品の印象からすればスイーツ模型は分野が違うように思えるが、プラモの塗装やジオラマに使う素材など、タミヤの強みを生かせる部分が多いという。ブースではスイーツ模型制作の実演もあり、若い女性たちが興味深げに見入っていた。

車をデコって何が悪い

 会場入り口で目立っていたのがデコレーションされた軽自動車。いたるところにジュエリーをモチーフにしたデコシールが貼られていた。

ドアには東日本大震災の応援デコ ドアには東日本大震災の応援デコ
ワイパーもデコられているが、もちろん防水対応 ワイパーもデコられているが、もちろん防水対応
ホイールのデコがかわいい ホイールのデコがかわいい


 アップデイトが販売する「JellStone(ジェルストーン)」は車用に開発されたデコシール。雨風にも耐え、ヘラを使えば傷をつけずに剥がすこともできる。貼り過ぎると目立ってしまうが、ホイールやサイドミラーなど、ちょっとしたアクセントに良さそうだ。

デコだけじゃないホビーショー

 会場ではキラキラしたデコレーションに目を奪われがちだが、ほかにも魅力的な商品が展示されている。手のひらサイズの豆本は結婚式のプチギフトにオススメ。DIYコーナーでは溶接体験ができる。体験会が多いのも本イベントの特徴だ。

豆本。PCの普及で印刷が簡単になり、豆本愛好者が増えているという 豆本。PCの普及で印刷が簡単になり、豆本愛好者が増えているという
DIYコーナーには本格的な溶接が体験できるブースも DIYコーナーには本格的な溶接が体験できるブースも
立体画家・芳賀一洋さんの作品。細かいところまで作りこまれたお店の中は、ぜひ会場で見て欲しい 立体画家・芳賀一洋さんの作品。細かいところまで作りこまれたお店の中は、ぜひ会場で見て欲しい

同時開催「ホビークッキングフェア2011」

 会場では「ホビークッキングフェア2011」も同時開催している。こちらもプロの指導を受けることができる体験会が行われている。ご当地もの食品の販売もあり、東日本大震災の影響を受けた地域のブースは人だかりができていた。

クッキングフェアでは、東北地方の食品が大人気 クッキングフェアでは、東北地方の食品が大人気
銚子電鉄は「ぬれ煎餅」を販売。地震で工場が止まったが、今は正常に動いているという。記者が「震災の影響は?」と聞くと(電車について聞いたつもりだったが)、迷わず「ぬれ煎餅」について答えてくれた 銚子電鉄は「ぬれ煎餅」を販売。地震で工場が止まったが、今は正常に動いているという。記者が「震災の影響は?」と聞くと(電車について聞いたつもりだったが)、迷わず「ぬれ煎餅」について答えてくれた
甘いピーマン「ぷちピー」のイラストはどこかで見た気がしないだろうか。イラストレーターは音楽グループ「19」で活動していた「326」さん。気になるピーマンのお味は、苗から育てて確かめよう 甘いピーマン「ぷちピー」のイラストはどこかで見た気がしないだろうか。イラストレーターは音楽グループ「19」で活動していた「326」さん。気になるピーマンのお味は、苗から育てて確かめよう


 「日本ホビーショー」は29日午後5時まで、東京ビッグサイト東展示棟 東1、2、3ホールで開催されている。入場料は1000円でホビークッキングフェア2011と共通。高校生以下は無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響