ニュース
» 2011年05月24日 14時13分 公開

「Googleの採用プロセスは壊れてる」面接受けた技術者がダメ出し

「Googleが求めているのは高速なアルゴリズムを書ける人材。そのやり方はソーシャル分野での成功に役立つのか」とGoogleの面接を受けたソーシャルツール開発者が疑問を呈している。

[ITmedia]

 Googleの採用プロセスは壊れている――同社の採用面接を受けた技術者がこんなふうに指摘している。

 「ダメ出し」しているのは、TeamBoxというコラボレーションツール会社の創設者パブロ・ビラルバ氏。ある日同氏のもとへ、Googleの採用担当者から面接を受けないかというメールが届いたという。

 同氏はTeamBoxを離れる気はなかったものの、うわさに聞くGoogleの選考を体験してみたいと思い、面接を受けることにした。同氏はプログラマーではあるが、主にユーザーへの対応やプロダクトデザインの専門知識を持っており、面接ではその点をアピールした。だが、採用担当者が聞いてきたのは14種のプログラミング言語に関するスキルなどコーディング関連だった。

 「その後電話があり、45分間HTMLとCSSの詳細について話し、ある文字列が別の文字列のサブセットかどうかを判断する最も高速なアルゴリズムの話をした。会話の中でプロダクトデザインのスキルや経験については全く触れられなかった」

 「まるで数学者かバックエンドプログラマーだと思ったのなら、おそらくそれが正解だ。そしてそれこそが、Googleが主に求めている人材なのかもしれない。つまり、非常に複雑なケースのための非常に高速なアルゴリズムを書ける頭のいい人物ということだ」

 同氏は、こうした人材の取り方は、Googleが進出しようとしているソーシャル分野での成功に役立つのかと疑問を呈し、同社がBuzzやWaveなどで苦戦していることを指摘している。これらのサービスがうまくいっていないのは、ユーザーがアルゴリズムやシステムの速度に苦情を言っているからではなく、プロダクトデザインやマーケティングが下手だからだとしている。

 「Googleには、同社を今日の成功に導いた人々を探し続ける権利がある。だが検索以外の新しい市場に参入する場合は、違ったスキルが必要になる。Googleがコンシューマー分野で革新を続けたいのなら、コンシューマーが重視するものにもっと注意を向ける必要がある。デザインと価値命題が第一だ。スピードとスケーラビリティは結果だ」と同氏は結論づけている。

 同氏のブログには賛否さまざまなコメントが寄せられている。Googleで面接を受けて同じような感想を持ったという人や、どの企業でも起こり得ることだと指摘する人もいる。Googleの元採用担当者と名乗る人物も、Googleの採用プロセスは「壊れている」と語る。この人物は、Googleは「頭のいい人材」を求めているが、「頭がいい」の定義は「たくさんのコードを書ける」であり、同社には「基本的に、コードを書く以外の強みについては、判断したり評価する方法がない」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2104/18/news019.jpg 武田真治、世界限定500台の愛車「ダッジチャレンジャー MOPAR10」を初公開 “ゴジラ怪獣”仕様のテールランプに「後ろ姿カッコいい」とご満悦
  2. /nl/articles/2104/18/news007.jpg 「生後8カ月でこの大きさ!?」「おっきい猫ちゃん最高ですね」 デカモフに成長した子猫のビフォーアフターに称賛集まる
  3. /nl/articles/2104/17/news036.jpg ガンプラ用の塗装ペン「ガンダムメッキシルバー」がピカピカに塗れてすごいと話題 プラスチック製スプーンが塗っただけで輝く!
  4. /nl/articles/2104/18/news008.jpg オヤツの時間に、猫たちが乱入してきて…… 大乱闘を始める猫ちゃんとあきれる息子くんの光景が面白い
  5. /nl/articles/2102/02/news012.jpg 台風の雨の日に出会った小さな猫→でっかい猫に! 貫禄たっぷりに大成長した姿に「よかったね」「幸せそう」の声
  6. /nl/articles/2012/15/news014.jpg 「メインクーンの成長恐るべし」 手のひらに乗っていた子猫時代→現在のビフォーアフターが想像を超えていく
  7. /nl/articles/2104/17/news006.jpg 「なんかデカくないですか?」「軽く恐怖感じた笑」 飼い主を出迎えるポメラニアンの姿に驚きの声
  8. /nl/articles/2104/18/news001.jpg 猫「これは一体なんなのニャ……」 ポップコーンマシンに興味津々な猫ちゃんがかわいい
  9. /nl/articles/2104/18/news023.jpg サンシャイン池崎、「エヴァQ」3分解説が空前絶後の分かりやすさ “碇シンジ=小島よしお”の謎設定が天才的
  10. /nl/articles/2104/18/news005.jpg 「パパとママ守る、だからね……」 ほのぼのムードから急にキルアみたいなことを言う娘の漫画が怖くて笑う