ニュース
» 2011年05月27日 13時38分 公開

「中国で囚人にネットゲーム強制、RMTで収益」とGuardianが報道せかにゅ

中国の強制労働収容所で、収容者を利用した「ゴールドファーミング」が行われていたと報じられている。

[ITmedia]

 中国の強制労働収容所で、ネットゲームのアイテムを収集して換金する「ゴールドファーミング」が行われていたとGuardianが伝えている。

 ゴールドファーミングとは、オンラインゲームの仮想通貨やアイテムを転売目的で収集し、RMT(仮想アイテムを現金と交換する)で収益を上げる行為。Guardianは、中国の強制労働収容所は収容者にオンラインゲームをプレイさせ、看守が仮想アイテムを現金と交換していたと元収容者の話として報じている。

 同紙の取材に応えた元収容者は、汚職について政府に陳情したために、2004年から3年間、黒竜江省の収容所に入れられた。収容所では300人の収容者が12時間シフトでゲームをプレイさせられ、1日に5000〜6000元(470〜570ポンド)の収益があったと話している。オンラインゲームだけでなく、採掘作業などの肉体労働もあったという。

 中国は2009年に仮想マネーを現実の商品と引き替える行為を規制したが、この人物が収容所にいたのは規制前で、収容者を利用したゴールドファーミングは広く行われていたという。

 一方Telegraphは、黒竜江省の収容所の関係者はこの報道を否定していると伝えている。関係者によると、収容所にはあまりコンピュータはないという。

 多くのオンラインゲームではRMTを禁止しているが、オークションサイトなどで仮想アイテムの取引が行われている。例えばKasperskyが昨年行った調査では、米eBayで、オンラインゲーム「World of Warcraft」のアイテムが30日間で総額22万ユーロ以上取引されていた。不正アクセスにより他人のアイテム入手して売却するという事件も起きている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」