ニュース
» 2011年06月03日 10時49分 公開

犯罪者には電撃を SFっぽいアーマーグローブが発明賞受賞

銃弾をはね返し、ビデオカメラで撮影し、レーザーポインタで照準を合わせてスタンガンでホールドアップ。アーマーグローブがなんかすごい。

[ITmedia]

 行き止まりの路地へと逃げ込んだ強盗が、警察官と対峙する。強盗はナイフを取り出すも、すぐに警察官の左腕に装着されているアーマーグローブから伸びるレーザーポインタに気づき手を上げる――。2011 Invention Awardsを受賞したアーマーグローブがそのかっこよさと性能で話題になっている。


 防弾性の高い素材で作られたアーマーグローブは、スタンガンやビデオカメラ、レーザーポインタにライトなどが内蔵されており、警察官や警備員向けに開発された。作ったのは映画製作に携わるデビッド・ブラウンさん。デザイン的にもこだわりを持っている。

 例えナイフなど護身用の武具を携帯していても、暴漢に襲われた際それを落としてしまうかもしれない……。ブラウンさんはこうして2004年から開発に着手し、30ほどのプロトタイプを経て完成。「The BodyGuard」と名付けられた。

 アーマーグローブは3ポンド(1.36キログラム)。手首の上にある4つの電極からは、50万ボルトの電流が放たれるようになっており、手のひらのボタンによってレーザーポインタやビデオカメラ、ライトが操作できる。


 The BodyGuardは今年5月、米国司法省が行ったイベントでデビュー。ロサンゼルス保安局で導入されることになっている。将来的にはGPSや海外での使用を見越した電子翻訳機や空港職員のために指紋認証などを実装したいとのこと。

 なお、2011 Invention Awardsにはほかにもベッドに潜む害虫を検知する装置や、動力源を組み込んだボディーボード、映すだけで健康状態が分かる鏡などが受賞している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/05/news018.jpg ひぇ……! 橋がポッキリ折れる インドで重機を積んだトラックが巻き込まれた崩落事故の映像がこわい
  2. /nl/articles/2007/05/news023.jpg 「玄米2合はやべえ」 つけもの、汁物、手前みそ、塩、玄米2合――社会学博士が作った「江戸時代のごはん」がとんでもない破壊力
  3. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  4. /nl/articles/2007/05/news026.jpg 「ダメだ、どんどん不気味なものが出来ていく」 こしあんを注射器で注入したら閲覧注意な水まんじゅう誕生
  5. /nl/articles/2007/04/news037.jpg 「寝かしつけあるある」「再現度高すぎて笑う」 エヴァ初号機がシルバニアの赤ん坊を寝かしつけるコマ撮りアニメがリアル
  6. /nl/articles/2003/29/news017.jpg 2台のクルマが事故……と思いきや トヨタ製ピックアップトラックが起こした事故がえげつない 米コロラド
  7. /nl/articles/2007/05/news010.jpg 「姉が小説をpixivに上げてる」 従姉妹からの相談に笑うことしかできなかった実録漫画に「血は争えない」
  8. /nl/articles/2007/05/news027.jpg 帰宅してお父さんがいるのを見た女の子は……? 娘さんに仕掛けたドッキリのリアクションが最高にかわいい
  9. /nl/articles/2007/03/news009.jpg 彼女にフラれては飼い猫に泣きつく男子 ラブコメ漫画と思いきや……思わぬ展開にゾクッ
  10. /nl/articles/2007/04/news023.jpg 「俺はガンダムで行く!」で公式アカウントたちがガンダムで行き過ぎた 「レディ・プレイヤー1」の地上波放送に合わせて歴代ガンダムが参戦