ニュース
» 2011年06月08日 19時06分 公開

「タブレットに近づこうとか思っていたわけじゃない」 任天堂社長が聞く「Wii U」

「タブレットに近づこうとか、そんなことを思っていたわけじゃない」――任天堂の岩田社長と宮本専務が「Wii U」について対談。「社長が訊く」のE3特別編だ。

[ITmedia]
画像

 任天堂の岩田聡社長が新商品の裏話などをキーパーソンにインタビューする「社長が訊く」シリーズに6月8日、「Wii U」に関する内容をまとめた「E3特別編」が追加された。宮本茂専務との対談をテキストとハイライト映像で公開している。

 宮本専務は、Wiiがヒットした後「リビングにある機械としてWiiをより充実させていきたいという想いが基本的にありました」とコメント。Wii Uは「DSとのコネクティビティーをやりたいとか、タブレットに近づこうとか、そんなことを思っていたわけじゃない」と振り返る。

 岩田社長は「テレビゲームで、手元に画面のあることの価値や、テレビを使わなくてもある程度までのことができるということに注目していました」と説明。「『テレビゲームが自分で独立した画面を持ったら何ができるのか?』。そう考えると、我々が感じていた色々な問題が解決できるということなんです」と語っている。

 宮本専務いわく「『何かちっちゃなモニターがテレビとは別にあって、常にWiiの状態が分かればいいな……』ということからスタート」したWii U。「これなら大きなテレビの電源が入っていなくてもすぐに中身の情報が見られるし、誰かが家のテレビを見ていても、こちらの画面だけでも遊べる。カラオケのシステムには専用のリモコンがついていて、大きな方の画面には、今歌っている人の曲の情報が流れていますが、次の曲を歌う準備をしている人は手元の画面を操作して自分の曲を選んでいる。それと同じ仕組みがこれにもあることになる」と話す。

 Wii Uは「『みんなで一緒に見ている画面』と『見えていない情報』を組み合わせた遊び方ができる」と宮本専務。「ある意味、遊んでいる人たちが非対称になるんですよね。全員が同じ目線じゃなくて、違う立場から見ている目線のプレイヤーがひとり、混ざることで場がおもしろくなる」と、岩田社長も魅力を語っている。

関連キーワード

Wii U | 任天堂 | 宮本茂 | 岩田聡


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた