ニュース
» 2011年06月17日 12時05分 公開

東京おもちゃショー2011:ガリガリ君でかき氷が作れる「おかしなカキ氷ガリガリ君」を見てきた

「おかしなカキ氷ガリガリ君」は、ガリガリ君をおろし金でおろして食べるというネットのブームから生まれたおもちゃ。ガリガリ君の風味がするフワフワのかき氷が作れる。

[山本恵太,ITmedia]

 アイスキャンディー「ガリガリ君」を使ってかき氷を作る「おかしなカキ氷ガリガリ君」を、タカラトミーアーツが「東京おもちゃショー」で展示していた。本体にガリガリ君を入れて回すと、ガリガリ君がかき氷になって出てくるというもの。同社のブースでは、実際に商品を使ってかき氷を作っていた。

カラーは「ソーダ色」「イチゴ色」の2色(右)

 袋から出したガリガリ君を筒型の本体に入れて、キャップをはめて左右にガリガリと回転させると、フワフワのかき氷になったガリガリ君が出てくる。ブーススタッフによると、力を入れなくても簡単にすり下ろすことができるという。数秒でお皿の周りにガリガリ君のいいにおいが漂ってきて、食欲がそそられる。これはたまらん。


 ガリガリ君をすり下ろすという食べ方は、今までにも“スリガリ君”としてネットで流行していた。昨年テレビ番組「潜入! リアルスコープ」で製造元の赤城乳業がオススメの食べ方として紹介したのがきっかけだ。筆者も番組を見てすぐ試し、アイスバーとして食べるのとは違うおいしさに驚かされた。そのとき気になったのが、家庭用のおろし金では中の棒が邪魔になるという点だ。今回の商品はその問題を解決しており、誰でも簡単にスリガリ君の味を楽しむことができるように作られていた。

 6月下旬に発売予定で、カラーは「ソーダ色」「イチゴ色」の2色。価格はそれぞれ997円。

 「東京おもちゃショー2011」は東京ビッグサイト(東京・お台場)で開催している。一般公開は18〜19日で、入場は無料。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン