ニュース
» 2011年06月20日 20時56分 公開

「.apple」「.disney」も可能に ICANNがドメイン自由化承認

ICANNがトップレベルドメイン自由化を承認。キヤノンが「.canon」を使うといったように、企業が社名をドメインにすることが可能になる。

[ITmedia]

 インターネットドメイン管理団体ICANN(Internet Corporation for Assigned Names and Numbers)は6月20日、汎用トップレベルドメイン(TLD)に.comや.netだけではなく、さまざまな言葉を使える新プログラムを承認した。

 これまでTLDは22種に限られていたが、新プログラムでは一般名称も利用可能になる。英語以外の言語も使える。「インターネットアドレスの末尾にどの言語のどんな言葉でもつけられるようになって、世界中の企業に自社のブランド、製品、コミュニティー、理念を革新的な方法で売り込む方法を与える」

 例えばキヤノンが「.canon」というTLDを使うといったことが可能だ。世界中のあらゆる既存の公立・私立の団体がドメインを申請できるが、どんなドメイン名でも申請できるわけではなく、地名などには制限があるという。申請の受け付けは1月12日に始まる。審査費用は1件18万5000ドルとされる。

 新しいプログラムは「オンラインにプレゼンスを持つほとんどの組織が何らかの影響を受ける可能性がある」とICANNは述べている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる