ニュース
» 2011年06月21日 09時28分 公開

マリオやパックマンも登場! 建物の壁を使った、8ビットな「拡張現実」アート日々是遊戯

チェコのデザイナーが公開した「8-bit invade」という動画が面白かったので紹介します。ありふれた建物の壁が……。

[池谷勇人,ITmedia]

レトロだけど未来っぽい

 いずれ拡張現実(AR)の技術がもっと進歩すれば、こんなふうに建物の壁や窓に投影して遊べるゲームが出てくるかもしれません。

 こちらの動画「8-bit invader」は、チェコのデザイナー・Pavel Novakさんが先日公開したもの。古い建物の壁面をキャンバスにして、マリオやパックマンといったレトロゲームのキャラクターたちが次々登場する、デジタルな8ビットアートを描いています。

8 bit Invader (maping) from Darkfejzr on Vimeo.



 面白いのは、玄関上にあるポーチや長方形の窓など、建物の形がちゃんと映像に生かされているところ。マリオが窓を叩くとコインが飛び出し、ポーチの上では「スペースインベーダー」の自機が戦闘中。窓と窓の間では、パックマンとモンスターたちが追いかけっこをしていたりもします。なるほど、こういう拡張現実の使い方も面白いですね。

マリオやパックマンのほか、レミングスやボンバーマンなんかも出てきます。窓やポーチを使った演出が楽しいですね

 残念ながらこの「8-bit invader」は、建物の映像に後からCGを貼り付けただけの「AR風」動画ですが、こちらの「UVT mapping」という動画では、ちゃんとプロジェクターを使って、実際に同じ建物の壁に映像を投影しています。映像を見るかぎりでは、どうやらこの建物に入っているお店の5周年記念イベントとして企画されたものみたいですね。確かに、こんなイベントが近くで行われていたら、思わず足を止めて見入ってしまいそうです。

UVT mapping from Darkfejzr on Vimeo.


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する