ニュース
» 2011年06月29日 09時42分 公開

日々是遊戯:ぼくらは「ゼノブレイド」が遊びたいんだ! 海外のJRPGファンが「オペレーション・レインフォール」を開始

直訳すると「降雨作戦」。北米版「ゼノブレイド」発売を待ち望んだファンが、TwitterやFacebook、Amazonを使ってユニークな活動を開始しました。

[池谷勇人,ITmedia]

発売日未定なのにAmazonランキング1位

現在は3位にランクインしている「Monado: Beginning of the World」。一時は1位だったことも……

 こちらの画像は、2011年6月28日現在におけるAmazon.com(北米版Amazon)のビデオゲームランキング……ですが、よく見ると3位に見慣れないゲームがランクインしているのに気付いたでしょうか。

 この「Monado: Beginning of the World」というゲーム、実はNintendo of America(NOA)が「E3 2009」で発表した、北米版「ゼノブレイド」。残念ながら北米ではいまだに発売日未定のままとなっていますが、なぜかここ数日でAmazonランキングが急上昇。一時は発売日未定なのに、予約だけで1位に上り詰めたこともありました。

 一体なぜこんなことが起こったのか? 実は現在、海外の任天堂ファンの間で「『ゼノブレイド』を北米でも遊びたい!」という活動、名付けて「オペレーション・レインフォール」が行われているのだそうです。

 作戦の目的は、日本で任天堂が発売している「ゼノブレイド」「ラストストーリー」「パンドラの塔」の3作品を北米でも発売してくれるようNOAを説得すること。もともとはIGNのフォーラムからスタートした活動で、当初は「NOAのレジー社長に発売希望の手紙を送ろう」という呼びかけが活動の中心でしたが、その後FacebookやTwitterを通じて広がっていき、多くの人に知られるところとなりました。こうしたファンによる活動は以前からありましたが、今回のケースではAmazonの予約を活動に組み込んでしまったところがユニークですね。

 これを受けて、6月27日にはNOAも次のようなツイートを投稿しています。

Hey fans, we appreciate your enthusiasm. Look for more updates to come soon!(みなさんの情熱を嬉しく思います。もうすぐ公開される新情報をお待ちください!)」

Nintendo of Americaのツイート

 TwitterやFaceBookの登場により、こうしたファン活動は以前よりも格段に行いやすいものとなりました。今回の「ゼノブレイド」をきっかけにして、こうした事例は今後増えていくかもしれませんね。


参加者たちによって作られた「オペレーション・レインフォール」のポスターアート。公式サイトでは他にも数多くの作品を見ることができます

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン