ニュース
» 2011年07月06日 10時00分 公開

ニコ動とジブリは「サブカル界の正反対」 ドワンゴ川上会長、2足のわらじで見つめる未来(2/3 ページ)

[宮本真希,ITmedia]
画像 こちらは、ベルファーレ跡地にオープンするニコファーレ

――ニコニコ本社がオープンしてから約半年経ちましたが、何か変化はありますか。

 ニコニコ本社を作ることをニコニコ大会議で発表したときの会場の凍りついた空気は、「やったー」って感じでした。イメージを変えたいわけですから、「なるほど」とか思われても困るんですよ。だけど半年経ってなじんできましたね。

 Twitterを見ていても、最初は「なんでニコニコ本社は秋葉原じゃないの?」という書き込みがあったけど、今は激減しています。その代わりに「ドワンゴって本社が原宿だよね」みたいなつぶやきが増えていて(編注:ドワンゴの本社は東京・浜町)……。過去が消え去りかかっている(笑)計算通りって感じです。人間は言霊に支配されますから! 実際にニワンゴは登記を原宿に移したので本当に本社なんですけどね。

 極端な話、ニコ動って人生に必須かというと、必須な人も多いけど、どうだっていいものじゃないですか。どうだっていいっていう人たちが持つニコ動のイメージが(ニコニコ本社によって)変わってくることで、色んなユーザーが過ごしやすくなるんじゃないかな。

――拠点を持つことで、テレビCMなどとは違ったプロモーションにもつながっていそうですね。

 着メロをやり始めたころはテレビCMでプロモーションをしていました。IT企業でテレビCMを大量投入したのは、ドワンゴが最初だったと思うのですが、その手法は使い古されているなと思っています。違った形でプロモーションするにはどうすればいいかと考えたとき、ニコファーレやニコニコ本社は手間がかかるけれど、コストパフォーマンスは高いと思っているんです。ニコファーレもめちゃめちゃ話題になると思いますよ。

 もう1つの狙いとして、ネットサービスにリアルな箱がくっつけば世界でどの会社も出来ないようなサービスが作れるのでは――とも考えています。

 ITの歴史を見ると、ソフトウェアだけのイノベーションには限界があります。これから新しいジャンルのWebサービスが出るかというと難しいと思うんです。コンテンツってハードの性能に依存するんですよ。新しいハードが出ると新しいコンテンツが出来る――という文化をソフトウェア産業は繰り返してきました。AppleがiPhoneやiPadでこれほど影響を与えられたのは、ソフトとハードを一緒に提供したからだと思います。

――ニコニコ本社やニコファーレという“ハード”と組み合わせることで、新しいものを産み出そうという試みなんですね。

 最初はだじゃれから始まったんですけどね(笑)

画像 大盛況だったニコニコ大会議in台湾の様子

――ニコニコ大会議は台湾でも大盛況でしたが、ニコニコ本社のような拠点を海外に作る予定はありますか。

 海外拠点もアリだと思います。ニコニコ本社・台北店とかやりたいですよね。そうやってもっとリアルな場所から認知させていきたいです。

「サーバの改善に全力を注ぎます」

――「ニコ動が重い、遅い」との指摘がユーザーから挙がっているようですが、今のニコ動の課題は何でしょうか。

 ニコ動は肥大化してきていてシステムの修正が難しくなってきています。今のサービスに新しい機能を付加しようとすると、ちょっとした変更でも大プロジェクトになってしまって、昔みたいに新しいサービスが出来にくくなっています。あまりにもひどすぎるということで、先月(5月)開発体制を変えました。いくつか進んでいた新規プロジェクトを凍結して、サーバの改善に全力を注ごうとしています。

――凍結したプロジェクトって何ですか!?

 それは内緒です!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/15/news148.jpg 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  2. /nl/articles/2110/15/news016.jpg 棚の上で転がる猫、次の瞬間→飼い主「ウワァァァ!!!(驚)」 飼い主の顔面に落下した猫ちゃんの映像が衝撃的
  3. /nl/articles/2110/14/news129.jpg 福原愛の元夫・江宏傑、4歳娘のバースデーショット公開「ずっと大好きだよ」 日台からお祝いコメントが殺到
  4. /nl/articles/2110/15/news030.jpg 学ラン男が実は美少女で結婚を約束した幼なじみで妹で余命半年だった! “あるある”を詰め込みすぎたラブコメ漫画が情報量だけで笑う
  5. /nl/articles/2110/14/news111.jpg 国鉄コンテナに「住める」だとぉぉ! JR東日本が鉄道コンテナ型ハウス、マジで発売 1台297万円から
  6. /nl/articles/2110/14/news017.jpg 猫「おう、帰ったか。で、メシは?」 帰宅難民となった飼い主を迎える猫のデカイ態度に思わず笑ってしまう
  7. /nl/articles/2110/15/news142.jpg 市川海老蔵、長女・麗禾のテレビ出演を見届ける 「もう、なんか涙」と愛娘の晴れ姿にうるうる
  8. /nl/articles/2110/15/news087.jpg 「日本で一番歌が上手い愛理ヲタ」 鈴木雅之、グッズフル装備で鈴木愛理のライブに参戦する姿がめっちゃ楽しそう
  9. /nl/articles/2110/14/news012.jpg 殺処分待ちだった子犬と家族に、はじめは不安げな表情だったが…… 少しずつ笑顔を見せる元保護犬の漫画に共感集まる
  10. /nl/articles/2110/14/news068.jpg お父さんとお母さんの帰宅に喜びあふれる柴犬 かわいすぎるお出迎えに「笑顔になる」「しっぽ取れちゃいそう」

先週の総合アクセスTOP10