ニュース
» 2011年07月08日 07時39分 公開

4000×2000ドットの“超”高解像度で遊ぶ「4K2Kマリオ」が圧倒的すぎる件日々是遊戯

「東大制作展 2011」にて展示されているという「4K2Kマリオ」の動画がものすごいと話題になっています。フルHDを超えた超高解像度で遊ぶ「マリオ」とは……?

[池谷勇人,ITmedia]

なんという解像度の無駄遣い

 「4K2K」という言葉をはじめて聞いた人も多いと思いますが、4K2Kというのは、フルHD(1920×1080)をさらに超える、約4000×2000ドットの“超”高解像度のこと。

 ディスプレイ自体まだ一般にはほとんど普及していませんが、もしもこの“超”高解像度で「スーパーマリオブラザーズ」を遊んだら一体どういうことになってしまうのか……。そんな無謀なチャレンジを行ってしまった動画がYouTubeにアップロードされていました(7月11日現在、動画は削除されてしまいました)。

 「スーパーマリオブラザーズ」では1ステージの長さがだいたい3000〜4000ドットくらいなので、4K2Kだと1ステージを丸ごと表示してもまだまだ余裕。当然タテ方向にも相当に余裕があるので、なんと動画では1-1から2-4まで7つのステージ(2-2は水中面なのでカット?)をズドン! と重ねてしまっています。すげええええ!

 このフィールド、実はタテ方向にもちゃんとつながっていて、谷間に落ちてもミスとはならず、一つ下のステージをずんずん歩いていくことが可能。よく見るとクリボーたちもポトポト落下していきますが、何事もなかったかのように次のステージを歩いているのがちょっとシュールですね。マリオの挙動がまだちょっと不完全だったり、アイテムやゴールがまだ実装されていなかったりと未完成な部分もありますが、これだけでも十分に面白そうです。

 ちなみに動画ではプロジェクターでプレイしていますが、現在販売されている4K2Kプロジェクターの相場を考えればおそらく1000万は下らないはず。動画の説明文には「東大制作展 2011にて」とあり、機会があればぜひホンモノを拝みに行ってみたいところです。

遊んでいるプレイヤーも「ヤバい!」「むしろ(これで)新しいゲームが作れそう」と大興奮。遊んでみたい!!

※「東大制作展 2011」は学内公開のみのイベントであり、それゆえに実験的なコンテンツを制作しています。今回の実験は、学生が機材に慣れるための習作として、また今後の大画面利用に関する研究に関して議論を交わすために制作したものだそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる