ニュース
» 2011年08月12日 11時20分 公開

フランスで「ドット絵戦争」が勃発中? ビルの窓にドット絵を描くのがブームに日々是遊戯

フランスにおいて、ビルの窓に付箋紙でドット絵のキャラクターを描くのがブームになっているとのこと。最初に始めたのはあのゲーム会社でした。

[池谷勇人,ITmedia]

フランス人何やってるんだ……

 フランスのニュースサイトが伝えるところによると、フランスでここ数日、ビルの窓に付箋紙でドット絵を描くのが不思議なブームとなっているようです。

 そもそもの元凶は、フランスに本社を置くゲーム会社・ユービーアイソフトでした。隣のビルで働いている人たちがあまりにもマジメそうだったので、スタッフのひとりが付箋紙で窓にゲームキャラクターを描いて反応をうかがったところ、なんと向こうも同じようにドット絵で対抗。するとこれをきっかけに他の社員たちもこの「ドット絵戦争」に参戦し、たちまち両ビルの窓には無数のドット絵で埋め尽くされる形に……。

 その後、この動きはほかの地域にも広がっていき、現在はフランス中で行われるまでに至ったのだそう。一時はこの影響で、付箋紙が品不足になったこともあったとか。テレビや新聞でもこの熱狂ぶりが報道されました。


 以下、フランスの画像掲示板「gamoover」から、実際に制作された作品の一部をご紹介。最初は小さなドット絵が中心でしたが、最近では数百枚〜千枚以上の付箋紙を使った大作も作られているようです。

マリオやカービィに混ざって、なぜかNyan Catまで

パックマンはやっぱり定番ですね

フランスでもロックマンは有名です

超サイヤ人3になった孫悟空。うまい!

微妙なグラデーションまで再現されたピカチュウ

こちらも力作! 使われた付箋紙は千枚以上?

 まったく面識のない隣のビルの従業員と、ゲームのキャラクターを通じてコミュニケーションをとれるというのは面白いですね。ブームはまだ現在進行形で続いているそうですが、果たしてどこまで広がっていくのかちょっと楽しみです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「竜とそばかすの姫」レビュー 危険すぎるメッセージと脚本の致命的な欠陥
  2. 笠井アナ、日比谷公園で「信じられないことが…」 サンドイッチを狙う集団に「何? えーっ! まさか、それはないでしょ!」
  3. 62歳の宮崎美子、マクドナルドCMで初々しい中学生少女を見事に演じる 「暖かい目でぜひ見てください」
  4. 瀕死のスズメのヒナを助けたのに…… 「助けたヒナたちに完全にナメられた」動画がほほえましくて面白い
  5. ハート打ち抜かれました! コロンビアのアーチェリー女子選手が「かわいい」「エルフ」と注目の的に
  6. 散歩中のラブラドール、助けを求める子猫を発見→保護 親子のような仲むつまじいふたりに涙が出る
  7. 宮迫博之、美容整形から2週間のビフォーアフター公開 手術直後の腫れ&炎症だらけな顔に「暴漢に遭ったんかって」
  8. 上野樹里、“娘”の誕生日に愛情たっぷり手作りオムライス公開 「がんばろうね ママより」と祝福メッセージ
  9. 出勤時、妻にいつになく強く抱きしめられた夫→妻が家に帰ってくると…… 何気ない日常を描いた漫画にツッコミつつもジーンとする
  10. 「本人にしか見えない」「めっちゃ似てる」 霜降り明星せいや、オリンピック開会式に“ガチのそっくりさん”を発見する