ニュース
» 2011年09月14日 10時09分 公開

いつも命がけ:「赤か青か、どっちを切れば……」 解除可能な時限爆弾型目覚まし時計キット

毎回起きる度に緊張が走る。4本のコードのうち2本はダミー、1本は切断即爆発。あなたは毎朝“正解の1本”を選ぶことができるだろうか?

[ITmedia]

 ストレスフルな朝をあなたに。起きる度にハリウッド映画のような究極な選択を迫る「Defusable Clock(解除可能な目覚まし時計)」を紹介します。

画像 置いているだけで物騒な目覚まし時計。毎回コードを付け替える必要あり

 見た目そのまんまな時限爆弾型目覚まし時計キットは、アラームが鳴る10秒前という制限時間内に4本のコードのうち、正しい解除コードを切断しなければなりません。2本はダミーで1本は即爆発となります。赤か青か……いやいや黒かも? 正解はランダムで選ばれるので同じコードにはならない仕様。切断してもネジひとつで新しいコードと交換することができます。


 この秋には電子回路部分のみのキットとしての販売も予定しています。ただし、あからさまに爆発物に見えるデザインからもお察しのとおり、空港などセキュリティの厳しい公共の場所への持ち出しについては控えるよう呼びかけています。

画像 電子回路部分のキットを使えば、プラスチック爆弾っぽくなります。もちろん取り扱い注意

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた