ニュース
» 2011年09月16日 11時46分 公開

「世界最薄スマートフォン」はiPhone 4? それともGalaxy S II?

AppleもSamsungも自社のスマートフォンが世界最薄だと主張していますが、英国で広告規制局に「iPhone 4は世界最薄という宣伝文句は誤解を招く」という苦情申し立てがありました。

[ITmedia]

 「世界最薄スマートフォン」を名乗っているiPhone 4とGalaxy S IIですが、英国ではiPhone 4に軍配が上がったようです。

iPhone 4(左)とGalaxy S II

 ことの始まりは、英広告規制局(ASA)への「AppleのWebサイトにはiPhone 4は世界最薄とあるが、誤解を招く宣伝文句ではないだろうか。SamsungのGalaxy S IIの方が薄い」という苦情申し立て。

英国のAppleのサイト。「世界最薄スマートフォン」と書かれています

 ASAがこの件についてAppleの主張を聞いたところ、同社は「iPhone 4の厚さはほぼ一様で9.3ミリ。これに対してGalaxy S IIは一様ではなく、厚さは8.7〜9.9ミリ」と指摘し、Galaxy S IIは一部ではiPhone 4より薄いけれど、それでもiPhone 4は最薄と言う資格があると回答しました(Samsungの公式スペックでは最薄部8.49ミリとなっています)。

 消費者は一番薄い部分に関心があるのではなく、端末がポケットやハンドバッグに入るかといった全体のサイズに興味がある。一番薄い部分だけを取り上げて「最薄」と主張することを認めたら、消費者がポケットやバッグのサイズに合わない端末を買ってしまうことになるかもしれない――AppleはそうASAに語っています。

 ASAは最終的に、Appleの主張は妥当だとして、苦情申し立てを支持しないという判断を下しました。「消費者は製品の特定の部分が薄いかどうかより、製品の出っ張った部分によって全体が厚くなっているかどうかを気にするだろう。iPhone 4の最も厚い部分はGalaxy S IIの最も厚い部分よりも薄いので、世界最薄といううたい文句は誤解を招くとは思わない」

 Samsungは、「恋人とケンカした男性が、謝罪のメッセージを表示したGalaxy S IIをドアの下の隙間からそっと差し込む」という、Galaxy S IIの薄さを強調するCMを公開しています。実際にはドアの下の隙間を通すのは厳しそうですが……。

動画が取得できませんでした

追記:日本で販売されているNECのMEDIASも世界最薄をうたっています(厚さ7.7〜約8.7ミリ)が、日本でのみ販売されているためASAの審査では触れられていません。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」