ニュース
» 2011年09月21日 07時54分 公開

Google、「Google+」を一般公開 「Google Docs」共同編集機能などを追加

Googleが、6月に立ち上げたソーシャルサービス「Google+」を招待なしで利用できるようにした。同時に、Androidからのビデオチャット参加やビデオチャットルームでのドキュメントやスケッチブックの共同編集機能を追加した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは9月20日(現地時間)、6月からフィールドテストを実施してきたソーシャルサービス「Google+」を一般に公開したと発表した。Googleアカウントを持っていれば、招待を待たずに同サービスにログインできるようになった。

 また、ビデオチャットや検索に幾つかの新機能を追加した。

ビデオチャットルームでの共同編集機能

 ビデオチャットルームの追加機能版を選択すると、チャットルームの複数の参加者で、Google Docsのドキュメントやプレゼンテーションを共同編集できる。スケッチブック機能では絵を共同で描くこともできる。

 plus 1

 自分のデスクトップで表示している画面を共有することも可能だ。追加機能版ではこのほかに、ビデオチャットルームに名前を付けて、公開ディスカッションに使うことができる。

ビデオチャットルームでのブロードキャスティング

 ビデオチャットで、不特定多数のユーザー向けにリアルタイムの動画メッセージを配信するブロードキャスト(Googleは「オンエア機能」と呼ぶ)ができる。同機能では、ブロードキャストしながら、通常のビデオチャットと同様に同時に9人までとチャットできる。

 plus 2

 この機能はまだ一部のユーザーのみに公開されており、ヒップホップアーティストのウィル・アイ・アムによるオンエアが9月21日の夜に予定されている。

Android版ビデオチャット

 Android版Google+アプリがアップデートされ、ビデオチャットルームに参加できるようになった。同機能はAndroid 2.3以上を搭載する、前面にカメラが付いている端末で利用できる(iOS版のアップデートは近日中)。

 plus 3

 また、「グループチャット」の名称が「Messenger」に変わり、写真の送信ができるようになった。そのほか、投稿を長押しすることでの+1(Google版「いいね!」)・共有・ミュートの設定、アプリのSDカードへの移動が可能になり、プッシュ通知や動画投稿機能が改善された。

検索機能の改善

 Web検索と同様の検索ができるようになった。Google+の検索ボックスにキーワードを入力すると、関連のあるユーザーや投稿が表示される。一般公開されている投稿と、検索者が含まれる限定公開された投稿が同時に検索結果として表示される。

 plus 4

Google+ Hangouts APIの公開

 16日の「Google+ API」に続き、「Google+ Hangouts API」の開発者向けプレビュー版を公開した。これにより、開発者はGoogle+のビデオチャットルームで稼働するコラボレーションアプリやゲームを作成できる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた