ニュース
» 2011年10月11日 11時35分 公開

今日から始めるFacebook(小技編):「10秒ルール」に「微妙な友達申請の先延ばし方法」 Facebookの便利な7つの小技 (1/2)

Facebookの投稿、間違えても修正できないと思ってませんか? 条件付きではありますが、実はできるんです。そんな、便利なのにあまり知られていない小技をまとめてみました。

[山本恵太,ITmedia]

 間違えて投稿しても10秒以内なら修正できる。微妙な相手からの友達リクエストは「制限」リストで先延ばしできる――などなど、知っていると便利なFacebookの小技を集めてみました。

 なお、今回ご紹介する小技はPCでの利用を前提にしています。モバイル端末では利用できない機能がありますので、ご注意ください。まだFacebookを使っていないという方や、まだ始めたばかりという方は、ぜひ基礎編をご一読ください。

1. コメント欄は「Shift+Enter」で改行できる

 Facebookでコメントを書いていて、改行しようと思ってエンターキーを押したら途中で投稿されてしまった。そんな経験ありませんか? 自分のニュースフィードやFacebookページのコメント欄は、エンターキーが投稿ボタンの代わりになっています。そのため、改行しようと思ってエンターキーを押してしまうと、その時点で投稿されてしまうのです。改行を入れたい場合は、ShiftキーとEnterキーを同時に押さなくてはいけません。

 Chromeブラウザを利用している方は「Facebook Comment Fixer」という拡張機能がオススメです。インストールするとコメント欄に「コメントする」ボタンが表示され、エンターキーを押すと改行されます。コメントを手早く投稿することはできなくなりますが、改行と投稿を間違うことの多い方にはオススメです。

左がデフォルトのコメント欄で右がChromeブラウザの拡張機能「Facebook Comment Fixer」を使った場合。右は「コメントする」ボタンが表示されています

2. 間違えて投稿したコメントは10秒ルールで修正

 コメント欄で改行と投稿を間違えてしまった場合や、投稿してすぐ誤字脱字に気付いたとき、実は10秒以内であれば修正することができます。この10秒ルールは「投稿してから10秒以内に、コメント欄の右肩の×印を押す」というもの。通常ならこの×印をクリックすると「削除しますか?」と聞かれますが、10秒以内なら入力内容を再編集できるようになります。再編集には時間制限がないので、焦らず投稿して大丈夫です。



3. 写真の説明文は文字数が無制限

 「近況アップデート」は投稿できる文字数が500文字未満と決められています。「コメント」の場合はもう少し多くて、8000文字以内です。それ以上の長文はFacebook純正の「ノート」アプリを使って、6万5535文字まで書くことができます。どれも十分な文字数ではありますが、この文字数制限を回避する方法があります。

 それは、写真の説明文です。ニュースフィードの「写真を追加」から写真のアップロードを選び、適当な画像を選択すれば、「何か書く……」の入力欄に好きなだけ文章を書くことができます。投稿した長文は、友達などが見るニュースフィード上では、「続きを読む」で省略されるようになっています。

38万5561文字でも(左)、ちゃんと投稿できました(右)

4. 微妙な友達リクエストは「制限」で先延ばしに

 顔見知り程度の相手からから友達リクエストが来て、「まだ友達というほど親しくはないんだけど、放置しておくのも気が引けるし……」と悩んだことはありませんか? そういった場合にオススメなのが、新たに導入された「友達リスト」の機能の1つ「制限リスト」です。

「うわー、上司から友達リクエストが来ちゃったよ」というときも、とりあえず「制限」で先延ばしに

 制限リストに登録した相手は、友達として承認した形にはなりますが(相手には「友達リクエストが承認されました」という通知が送られます)、ネット全体に公開している情報だけを見せることができます。つまり、友達リクエストの許可をする前と後で、相手が見られる情報は変わらないわけです。制限リストに入れたことは相手に通知されませんが、気付かれる可能性はあるため注意が必要です。

 友達リストにはほかにも「知り合い」リストがあり、こちらは登録した相手の投稿が自分のニュースフィードに表示される可能性が低くなるため、「自分のプロフィール情報は見せてもいいけど、相手の情報はそこまで見なくてもいい」ときに便利です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2008/04/news130.jpg レディー・ガガ、渡辺直美の「Rain On Me」パロディーMVを絶賛 早くも“1000万回再生”に迫る勢いに
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2008/03/news017.jpg 母犬「私の赤ちゃんを助けて……」 真冬の排水管で暮らすワンコ親子を保護→元気に成長した姿に涙があふれる
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/04/news071.jpg 「何で顔を隠すの?」 安藤美姫、娘とテレビ初共演 “顔出し”解禁は娘の一言が転機に
  6. /nl/articles/2008/03/news094.jpg 「子どものため」って何だろう? 手作りの食事にこだわりすぎてうつ病になったお母さんが、「ポテサラ事件」に思うこと
  7. /nl/articles/2008/03/news020.jpg ブロックたたき骨折、謎キノコ食べて下痢 無謀過ぎる男を描いた4コマ「マリオになりたかった男」ラストで感動が押し寄せる
  8. /nl/articles/2008/03/news109.jpg 「半沢直樹」大和田、再び“土下座”なるか? 伊佐山と裏で結託するも……怒濤の展開にネット考察盛り上がる
  9. /nl/articles/2008/03/news064.jpg LINEヘルスケア、悩む人に「死ぬのが正解」「低レベル」「ガキンチョ」と言い放ち炎上 登録医師の「利用規約違反」があったと謝罪
  10. /nl/articles/1906/06/news080.jpg 「顔はお父さん、全体はお母さんの遺伝子が」 仲村トオルの娘・ミオが初グラビア、“176センチ”の抜群なスタイル披露