ニュース
» 2011年10月11日 11時35分 公開

「10秒ルール」に「微妙な友達申請の先延ばし方法」 Facebookの便利な7つの小技今日から始めるFacebook(小技編)(1/2 ページ)

Facebookの投稿、間違えても修正できないと思ってませんか? 条件付きではありますが、実はできるんです。そんな、便利なのにあまり知られていない小技をまとめてみました。

[山本恵太,ITmedia]

 間違えて投稿しても10秒以内なら修正できる。微妙な相手からの友達リクエストは「制限」リストで先延ばしできる――などなど、知っていると便利なFacebookの小技を集めてみました。

 なお、今回ご紹介する小技はPCでの利用を前提にしています。モバイル端末では利用できない機能がありますので、ご注意ください。まだFacebookを使っていないという方や、まだ始めたばかりという方は、ぜひ基礎編をご一読ください。

1. コメント欄は「Shift+Enter」で改行できる

 Facebookでコメントを書いていて、改行しようと思ってエンターキーを押したら途中で投稿されてしまった。そんな経験ありませんか? 自分のニュースフィードやFacebookページのコメント欄は、エンターキーが投稿ボタンの代わりになっています。そのため、改行しようと思ってエンターキーを押してしまうと、その時点で投稿されてしまうのです。改行を入れたい場合は、ShiftキーとEnterキーを同時に押さなくてはいけません。

 Chromeブラウザを利用している方は「Facebook Comment Fixer」という拡張機能がオススメです。インストールするとコメント欄に「コメントする」ボタンが表示され、エンターキーを押すと改行されます。コメントを手早く投稿することはできなくなりますが、改行と投稿を間違うことの多い方にはオススメです。

左がデフォルトのコメント欄で右がChromeブラウザの拡張機能「Facebook Comment Fixer」を使った場合。右は「コメントする」ボタンが表示されています

2. 間違えて投稿したコメントは10秒ルールで修正

 コメント欄で改行と投稿を間違えてしまった場合や、投稿してすぐ誤字脱字に気付いたとき、実は10秒以内であれば修正することができます。この10秒ルールは「投稿してから10秒以内に、コメント欄の右肩の×印を押す」というもの。通常ならこの×印をクリックすると「削除しますか?」と聞かれますが、10秒以内なら入力内容を再編集できるようになります。再編集には時間制限がないので、焦らず投稿して大丈夫です。



3. 写真の説明文は文字数が無制限

 「近況アップデート」は投稿できる文字数が500文字未満と決められています。「コメント」の場合はもう少し多くて、8000文字以内です。それ以上の長文はFacebook純正の「ノート」アプリを使って、6万5535文字まで書くことができます。どれも十分な文字数ではありますが、この文字数制限を回避する方法があります。

 それは、写真の説明文です。ニュースフィードの「写真を追加」から写真のアップロードを選び、適当な画像を選択すれば、「何か書く……」の入力欄に好きなだけ文章を書くことができます。投稿した長文は、友達などが見るニュースフィード上では、「続きを読む」で省略されるようになっています。

38万5561文字でも(左)、ちゃんと投稿できました(右)

4. 微妙な友達リクエストは「制限」で先延ばしに

 顔見知り程度の相手からから友達リクエストが来て、「まだ友達というほど親しくはないんだけど、放置しておくのも気が引けるし……」と悩んだことはありませんか? そういった場合にオススメなのが、新たに導入された「友達リスト」の機能の1つ「制限リスト」です。

「うわー、上司から友達リクエストが来ちゃったよ」というときも、とりあえず「制限」で先延ばしに

 制限リストに登録した相手は、友達として承認した形にはなりますが(相手には「友達リクエストが承認されました」という通知が送られます)、ネット全体に公開している情報だけを見せることができます。つまり、友達リクエストの許可をする前と後で、相手が見られる情報は変わらないわけです。制限リストに入れたことは相手に通知されませんが、気付かれる可能性はあるため注意が必要です。

 友達リストにはほかにも「知り合い」リストがあり、こちらは登録した相手の投稿が自分のニュースフィードに表示される可能性が低くなるため、「自分のプロフィール情報は見せてもいいけど、相手の情報はそこまで見なくてもいい」ときに便利です。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 田中将大、石川佳純ら卓球女子との集合ショットに反響 「夢の共演」「どちらから声を掛けたのか気になる」
  2. 田中将大の五輪オフショット集、最後は柔道・阿部詩との2ショットでシメ! “モテ男”の期待裏切らず「美女好きですね〜」
  3. 「マジで恥ずかしいです」 中川翔子、数年ぶりの“水着披露”に恥じらいつつもマネジャー大絶賛「スタイルめっちゃいいすね!」
  4. 里田まい、楽天ユニフォーム姿の長男に「違う、そうじゃない」 父・田中将大選手そっちのけの推し愛にツッコミの嵐
  5. 野々村真、動画で退院を報告 やつれた姿に衝撃広まる「コロナがより怖くなった」「ガリガリで衝撃を受けたわ」
  6. 「薬を問われ、アル中だと言われ」 西山茉希、“うわさ”ささやかれる痩せ体形に「懸命なもんでご了承願います」
  7. 柴犬「メシ、よこさんかーい!!(激怒)」 ごはんを忘れた飼い主に皿をぶん投げる柴犬、荒ぶる姿に「爆笑した」
  8. レイザーラモンRG、コロナ療養で“10キロ減”を告白 「顔が変わっちゃいました」とやつれた姿で復帰報告
  9. 海外記者「最高のコンビニアイスを発見した」 森永チョコモナカジャンボ、ついに世界に見つかってしまう
  10. 「ついついキレイな部分ばかり載せたくなりますが」 小倉優子が公開したインスタの“現実”に「勝手に親近感が」「共感しかない」