ニュース
» 2011年10月18日 17時32分 公開

AKB48アニメ化 グループ内声優オーディション開催決定

伝説のアイドルと呼ばれる8人(選抜総選挙上位8人)を目標にしたアイドル候補生9人がメインキャスト。AKB48がアニメ化決定!

[ITmedia]

 AKB48が来春、テレビアニメ化されることが分かった。タイトルは未定。アニメのキャラクターを担当する声優に関しては、AKBグループ内200人によるオーディションから選出する。

 アニメは、アイドル候補生9人が主人公。彼女たちが目指す“伝説のアイドル”として、前田敦子、大島優子ら総選挙TOP8をモチーフにしたキャラクターが登場する。

画像 AKB48「選抜総選挙」上位8人をモチーフにしたキャラクターイメージを公開

画像 アニメのメインキャストとなるアイドル候補生9人。伝説のアイドルが目標!

 声優オーディションは、11月中に一次オーディションを行い30人を選出。11月中に公式サイトで発表し、都内で実施される最終選考を経てメインキャスト9人を決定する。なお、選出された9人は同アニメの主題歌も担当する。

 マクロスシリーズなどを手掛けた河森正治氏が原案・総監督を担当。「WORKING!!」「アマガミSS」の平池芳正氏が監督を、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の岡田麿里氏が脚本、「マクロスF」の江端里沙がキャラクターデザインを手掛ける。

「日本が誇る伝統的なアニメーションに、最新のCG技術、そして、アイドル達の“プロ魂”を融合させて、笑いあり涙あり歌ありダンスありの感動的な作品をお届けし、世界中を元気にしたいと考えています。彼女達のこまやかな表情や心情を、手描きのアニメーションならではのぬくもりでデフォルメして表現し、個性を出していきながらも、ダイナミックでスピーディーなハイクオリティー映像作品に仕上げます。ストーリーもまったくのオリジナルで、斬新かつ誰にでも楽しめる物語になっています。AKB48のメンバーと、ストーリーがどのように絡んでいくのか、ご期待下さい」(河森正治氏)

 オリジナルアニメーションの原案を元にしたコミック化(講談社)も予定している。

  • 企画、監修:秋元康(「AKB48」総合プロデューサー)
  • 原案、総監督:河森正治
  • シリーズ構成、脚本:岡田麿里
  • キャラクターデザイン:江端里沙
  • 監督:平池芳正
  • エグゼプティブプロデューサー:大月俊倫
  • アニメーション制作:サテライト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 嫌がらせ急ブレーキで追突 トラクターの進路を妨害した「あおり運転」ベンツ、ぶつけられたと運転手がブチギレ
  3. 猫「雪なんてへっちゃらニャー!」 雪の中を豪快に突き進む猫ちゃんに「ラッセル車みたい」「ワイルドかわいい」の声
  4. 「Lチキひとつ」 → 買った物をよくみると? コンビニで犯したありがちな間違いを描いた4コマに「あるある」「逆もある」
  5. 柴犬「きゃほほーーい!!」 初めての雪に“喜びが限界突破した”ワンコの駆け回る姿がかわいい
  6. 「ホント太るのって簡単!」「あっという間に70キロ」 内山信二の妻、夫に生活リズムを合わせた“ふとっちょ時代”公開
  7. ルーフから赤色灯がひょっこり 埼玉県警、スバル「WRX S4」覆面パトカー3台を追加導入!? Twitterにアップされた目撃情報が話題に
  8. 益若つばさ、YouTubeで12歳息子と共演 礼儀正しい振る舞いに「教育がちゃんとされてる」
  9. トップの座を奪われ……美大生が天才の編入生を刺し“殺す”漫画に「泣きそう」「同じ経験した」の声
  10. タイからバズーカ砲をかかかえたようなミニバイク「GUNNER50」が日本上陸 思わずキュンと来ちゃうやばいデザイン