ニュース
» 2011年10月18日 17時32分 公開

AKB48アニメ化 グループ内声優オーディション開催決定

伝説のアイドルと呼ばれる8人(選抜総選挙上位8人)を目標にしたアイドル候補生9人がメインキャスト。AKB48がアニメ化決定!

[ITmedia]

 AKB48が来春、テレビアニメ化されることが分かった。タイトルは未定。アニメのキャラクターを担当する声優に関しては、AKBグループ内200人によるオーディションから選出する。

 アニメは、アイドル候補生9人が主人公。彼女たちが目指す“伝説のアイドル”として、前田敦子、大島優子ら総選挙TOP8をモチーフにしたキャラクターが登場する。

画像 AKB48「選抜総選挙」上位8人をモチーフにしたキャラクターイメージを公開

画像 アニメのメインキャストとなるアイドル候補生9人。伝説のアイドルが目標!

 声優オーディションは、11月中に一次オーディションを行い30人を選出。11月中に公式サイトで発表し、都内で実施される最終選考を経てメインキャスト9人を決定する。なお、選出された9人は同アニメの主題歌も担当する。

 マクロスシリーズなどを手掛けた河森正治氏が原案・総監督を担当。「WORKING!!」「アマガミSS」の平池芳正氏が監督を、「あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない」の岡田麿里氏が脚本、「マクロスF」の江端里沙がキャラクターデザインを手掛ける。

「日本が誇る伝統的なアニメーションに、最新のCG技術、そして、アイドル達の“プロ魂”を融合させて、笑いあり涙あり歌ありダンスありの感動的な作品をお届けし、世界中を元気にしたいと考えています。彼女達のこまやかな表情や心情を、手描きのアニメーションならではのぬくもりでデフォルメして表現し、個性を出していきながらも、ダイナミックでスピーディーなハイクオリティー映像作品に仕上げます。ストーリーもまったくのオリジナルで、斬新かつ誰にでも楽しめる物語になっています。AKB48のメンバーと、ストーリーがどのように絡んでいくのか、ご期待下さい」(河森正治氏)

 オリジナルアニメーションの原案を元にしたコミック化(講談社)も予定している。

  • 企画、監修:秋元康(「AKB48」総合プロデューサー)
  • 原案、総監督:河森正治
  • シリーズ構成、脚本:岡田麿里
  • キャラクターデザイン:江端里沙
  • 監督:平池芳正
  • エグゼプティブプロデューサー:大月俊倫
  • アニメーション制作:サテライト

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる