ニュース
» 2011年10月19日 11時18分 公開

「下半身を西洋の文化に任せていいのか!」 「100人のふんどし。」プロジェクトが熱い

「下半身を西洋の文化に任せておいていいのか!」――ふんどし愛好家100人のインタビュー本を作って、ふんどしの恥ずかしいイメージを変えるプロジェクト「100人のふんどし」って何ぞ……!?

[ITmedia]
画像 「100人のふんどし。」

 「さようならブリーフ。さようならトランクス」――ふんどしの恥ずかしいイメージを拭い去るプロジェクト「100人のふんどし。」が進んでいる。パトロンサービス「CAMPFIRE」で支援者を募集中だ。

 ふんどし愛好家の男女100人に、ふんどしを締めた感想や使い始めたきっかけをインタビューし、「お洒落でクールなふんどし本」として出版することを目指すプロジェクト。ふんどしブランド「KUROTENGU(黒天狗)」を手掛ける山中史郎代表が企画した。

 自身もふんどし愛好家である山中代表は「ふんどし愛好家の日常」を本で伝えることで、今あるふんどしのネガティブなイメージを変えたいという。CAMPFIREのページでは、パンツやトランクスをはく日本人に対し「自分の大事なものまでも西洋文化に任せて良いのか?」と疑問を投げかけている。

 12月17日までの募集期間内に、目標金額の46万円を集められた場合プロジェクトを実施する。1万円以上寄付した人には、ふんどし1本と完成したふんどし本2冊などをプレゼントするなど特典も用意している。ふんどし本を1人でも多くの人に届けて日本を変える「壮大な国家プロジェクト」にあなたも協力してみる?

100人のふんどし。 from KUROTNEGU on Vimeo.

関連キーワード

パンツ | アンダーウェア | 写真 | 募集 | おしゃれ


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」