ニュース
» 2011年10月19日 11時40分 公開

制限時間内に家を出ないと反省文がツイートされちゃう目覚ましアプリ

朝起こしてくれるだけじゃなく、さっさと家を出ざるを得なくしてくれる目覚ましアプリ「MorningBomb」が登場した。

[ITmedia]

 制限時間内に家から離れないと、反省文をツイートしてしまう――そんな目覚ましアプリ「MorningBomb」がリリースされた。Android Marketから無料でダウンロードできる。

 アラーム音を止めた後、あらかじめ設定した制限時間内に家から離れないと、TwitterやSMS(ショートメッセージ)で友達や家族に反省文が送られる。無事起きられた場合に、起きレポを自動送信するよう設定することも可能だ。

 アラーム音が鳴った後は、アプリが常に画面の最前面に表示されるため、アンインストール操作はできず、ズルして電源を切ったり、電池を抜いたりしても反省文が送られる。がんばって起きて家を出るしかないというわけだ。

 開発したのはITエンジニアの佐藤拓也さん。「朝早く起きて勉強をする、仕事を早く終わらせて家族と過ごす時間を増やす、授業に遅れないようにするなど、ユーザーが時間をうまく使えるようにすることで、社会貢献ができればうれしいなと考えています」とコメントしている。

 対応OSはAndroid 2.1以上。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」