ニュース
» 2011年10月20日 14時30分 公開

やかんも車もつぶせちゃう!? 触覚VR「ペタンコ麺棒」は快感であるデジタルコンテンツEXPO 2011

粘土などをぐにゅっとつぶす行為はある種の快感やワクワク感を伴う。もし身の回りのどんな物体でもペタンコにできたら――そんな発想で作られた触覚VRシステム「ペタンコ麺棒」を体験してみた。

[ITmedia]
画像 ペタンコ麺棒

 粘土やパン生地などをぐにゅっとつぶす行為はある種の快感やワクワク感を伴う。もしも身の回りのどんな物体でもペタンコにできたら――そんな発想で作られた触覚VRシステム「ペタンコ麺棒」が楽しい。10月20日に始まった「デジタルコンテンツEXPO 2011」(10月22日まで、日本科学未来館)で体験してみた。

 ペタンコ麺棒は、特製の麺棒型デバイスでありとあらゆる物をつぶす疑似体験ができる。まずはペタンコにしたい物体をテーブルに乗せ、Kinectで物体の凹凸を読み取る。するとテーブルの上に読み取った物体の画像が表示される。その上に麺棒型デバイスを置き、力を込めて転がしてみよう。

 記者はやかんの画像で試してみた。始めは麺棒型デバイスのローラーがつっかえる感じがしたり、手に押し返す圧力を感じたりするが、気にせず続けると抵抗が小さくなっていく。それに合わせてやかんの画像は少しずつ引き伸ばされていき、ついにペタンコに。麺棒型デバイスを転がすゴリゴリした感覚が快感だ(しかも怪力になった気分)。

画像 麺棒型デバイスの裏側はこんな感じ

 システムのキモは麺棒型デバイス。Kinectで読み取った物体の凹凸情報と連動して、裏側のローラーを上下させたり、ブレーキをかけたりすることが可能で、この機能によって物体をつぶす感覚を再現している。つぶす物体はテーブルに乗せられるものなら何でもOK。自分の頭をKinectで読み取ってペタンコに――なんてもことも可能だ。

 慶応義塾大学環境情報学部 筧康明研究室が開発した。今年10月8〜9日に開催された「第19回 国際学生対抗バーチャルリアリティコンテスト」で総合優勝するなど、評価されている。



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響