ニュース
» 2011年10月24日 15時18分 公開

コンビニのネットプリントで読める学級新聞風の「エラ通信」が話題に「ウッ未来」

ネットプリントの予約番号を公開すれば“学級通信的な読み物”を全国に配れるかも。ある学生の試みに、全国から「読めました!」の声が寄せられている。

[ITmedia]

 「すぐ飽きるだろうけど たぶん流行を先取ったよね」――武蔵野美術大学に通う学生がコンビニのプリントサービスを活用して、誰でも読める読み物を配布している。予約番号を入力するだけの手軽さが受け、Twitterでは全国各地から「読めました!」という報告が届いている。

 この試みを始めたのはTwitterユーザーのエラーさん(@2nd_error403)。オンラインにアップロードしたデータをセブン-イレブンのマルチコピー機印刷できる「ネットプリント」サービスを利用して、学級通信のような読み物「エラ通信」を配布している。

 アップロードしたデータを印刷するには予約番号を入力するだけでいいので、番号を公開すれば誰でも印刷できるのでないかとエラーさんは気付いたという。思いついたときには「ウッ未来」とつぶやいてしまったそうだ。エラ通信を印刷するために必要な番号は「79510527」で、印刷できるのは10月30日まで。プリント料は白黒印刷で20円。

 エラ通信は「おそらく今さっきセブン-イレブンに行ってきたみなさん こんばんは」という書き出しで始まり、発行にいたる経緯とイベントの告知、4コマ漫画などが手書きで描かれている。昔クラスで作った学級新聞をほうふつとさせる紙面だ。予約番号が公開されたのは23日午後6時で、24日昼過ぎまでには500枚以上印刷されたという。北は北海道から南は熊本まで、全国各地に読者が誕生したようだ。青森や四国4県、沖縄などセブンイレブンが出店していない地域もあり、「エラ通信読みたいのに……」と残念がるツイートも見られる。

 Togetterにはエラーさんがエラ通信を思い付いたときのツイートやTwitterユーザーの反応がまとめられている。何号まで続けるかは「まだ未定です、飽きたらやめちゃいます〜」とのこと。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む