ニュース
» 2011年11月01日 10時31分 公開

日々是遊戯:ざわ…ざわ…。映画「カイジ2」公式サイトで、あの「人食い沼」が公開中だとっ……!

1玉4000円、当たれば10億。「カイジ」でおなじみの人食いパチンコ「沼」がゲームになったようです。

[池谷勇人,ITmedia]

まさに「沼」っ……! 圧倒的「沼」っ……!

 11月5日より公開予定の映画「カイジ2 人生奪回ゲーム」。その公式サイトにて、あの「沼」を再現したミニゲームが公開中となっています。ざわ…ざわ…。

 「沼」とは、劇中で主人公・カイジが挑むことになるパチンコ台のこと。1玉あたり4000円という超高レート台で、もしも大当たりが出れば10億円というモンスターマシンです。「カイジ」ファン、いや、福本伸行ファンとしては、これは挑戦するしかないっ……!

 ゲームをプレイするには、まずは公式サイト内の「About the Movie」コーナーを閲覧し、プレイに必要な1000万円カードを手に入れる必要があるとのこと。About the Movieコーナーには5つのコーナーがあり、それぞれを閲覧するごとに「玉」が1つもらえ、玉が5つ揃うと「沼」にチャレンジできるという仕組み。ククク……なるほど……そうやって映画「カイジ2」に興味を持たせようという腹っ……! よくできてやがるっ……!

画像 映画「カイジ2」公式サイト。中央にうっすらと「沼」の姿が見えます
画像 キャストやプロダクトノートなど、各項目を閲覧するごとに「玉」をゲット
画像 玉を5つ集めて、「沼」に挑戦するための1000万円カードを入手!

 無事に1000万円カードが手に入ると、トップページに「沼」への入り口がオープン。クリックすると、いよいよ狂気のモンスターマシン「沼」へと挑戦することができます。原作同様、台の中央にある3段クルーンをくぐり抜けて、たった1つある当たり穴に玉が入れば大当たりというルールで、昔ながらのいわゆる「一発台」と呼ばれるタイプ。画面右下にあるレバーをマウスでクリックすると玉が射出される仕組みで、難しい操作は一切不要となっています。

 問題はやはり、この「沼」の肝である3段クルーン。クルーンの1段目には3つ、2段目には4つ、3段目には5つの穴が開いており、そのうち次のクルーンへ進める「当たり穴」はそれぞれたった一つだけ。つまり計算上では、1段目は3分の1、2段目は4分の1、3段目は5分の1の確率で突破できるという事になります。しばらく打っていると、さっそくクルーンに玉が突入し演出スタート。来た来た……! 来やがったっ……! 一攫千金……! 入れば10億っ……!

画像 ようこそ人食い「沼」へ。勝てば天国、負ければ地下で強制労働……!
画像 こちらの持ち玉は2500発。スタートボタンを押して勝負開始です
画像 さっそくクルーンに玉が突入。行けっ……! このまま……当たりへっ……!

 が、駄目っ……! 当然ながらそう簡単に攻略できるわけもなく、玉は無情にもハズレ穴へ。その後も1段目は何度か突破できたものの、どうやっても2段目から先へ進むことはできず、気付けば1000万円あった持ち金はアッと言う間に蒸発。原作ならここで地下の労働施設へ強制送還ですが、ゲームでは公式サイトへ戻ってまた「玉」を集め直せば何度でもチャレンジすることができます。

画像 が……駄目っ……!
画像 2段目まではわりと高確率で行けるものの、その先が無理っ……!
画像 あえなくゲームオーバー。また玉の集め直し……! 強制労働……!

画像 そうやって何度も映画情報を見せようという魂胆……! 見え見えっ……! だが見ないっ……! どんどん飛ばすっ……!

 そんな感じでとりあえず1億円分ほど突っ込んでみたわけですが、結局3段目には一度も進めないまま終了。途中から統計をとってみたところ、だいたい1回のプレイ(1000万円)でクルーンに突入するのはだいたい6〜8回ほど。そのうち2段目まで行けるのはだいたい半分で、残り半分は1段目で終了という結果になりました。確率的には3分の1(1段目)×4分の1(2段目)ですから、12回に1回くらいは3段目へ進めてもいいはずなのですが、どう考えても計算が合わない。つまるところ、これが意味するのは……イカサマっ……! 露骨すぎるイカサマっ……! まさに「人食い沼」っ……! というか原作でさえ何回かは3段目行ってたよ!?

 一応、2段目には「当たり穴」とは別に「アイテム穴」というのがあり、ここに玉が入ると、ゲームオーバーになっても1回だけコンティニューができるカードなど様々なアイテムが手に入る模様(筆者はコンティニューカードしか確認できず)。画面右側の「SPECIAL MENU」を見ると、コンティニュー以外にあと2つ項目があり、もしかすると3段目へ進むにはこれらのアイテムが必須条件となってくるのかもしれません。


画像 コンティニューカードを入手。これで1回は強制労働を回避できる……
画像 「SPECIAL MENU」にはあと2つ空きが。ここには何が入る?

 ちなみにサイトの説明によると、見事大当たりを引き当てた人には、先着5名限定で豪華賞品がもらえるとのこと。かなり攻略は難しそうですが、我こそはと思う方はぜひともチャレンジしてみてください。当カジノは誰でもウェルカム……!

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」