ニュース
» 2011年11月03日 11時12分 公開

日々是遊戯:プラチナゲームズの新卒採用漫画「炎のインターン!」が何かおかしい

「ベヨネッタ」や「ヴァンキッシュ」などの作品を生み出してきたプラチナゲームズ採用情報サイトが更新され、ちょっと変わったオリジナル漫画が公開されています。

[池谷勇人,ITmedia]

こんな会社で働いてみたいですか?

画像 「炎のインターン!」の表紙。どのキャラクターが誰か分かりますか?

 プラチナゲームズの採用情報サイトにて公開されている、新卒者向け漫画「炎のインターン! 〜白金芸夢の挑戦〜」が一部で話題になっています。中には「なんだこれ」「プラチナゲームズが壊れた」といった声も。一体どういう漫画なんだ……?

 主人公は、プラチナゲームズでインターンとして働くこととなった、自称・天才ゲームデザイナーの白金芸夢。日本中のゲーマーを驚かせてやりたいという野望を持ってインターン初日を迎えた芸夢だったが、そこで待っていたのは――。

 社長の三並達也氏を筆頭に、出てくるキャラクターはいずれもプラチナゲームズの社員が実名で登場。かたときもスマートフォンを手放さず、何かあるとツイッターに書き込んでばかりいるディレクターの神谷英樹氏。なぜかガングロ&短パンのチャラ男に描かれている取締役の佐藤賢一氏。ほかにも取締役の稲葉敦志氏、同じく取締役の田平誠悟氏など多くの人物が登場しますが、いずれもひとクセもふたクセもあるキャラクターに描かれています。いや、確かに神谷氏と言えば一日中ツイッターばかりやってるイメージがありますけど……。


画像 漫画の最後にある「スタッフ紹介」も必見。なにげにけっこうヒドいことが書いてあります

 その後芸夢は、神谷ディレクターのもとで勉強することになり、苦労の末、神谷氏に企画を認めてもらえたところで、漫画は後編へと続いています。ゲーム会社の新卒採用ページと言えば、過去にはソニー・コンピュータエンタテインメントが「トロ・ステーション」の出張版を配信するなど、変わったサイトや企画が多いことで知られていますが、これもゲーム会社らしいユニークな試みと言えそうです。

 なお漫画の後編は、12月1日に公開される予定。プラチナゲームズの2013年新卒採用サイトもこれに合わせ、12月1日オープン予定とのことです。漫画を読んでもし「こんな会社で働いてみたい!」と思ってしまった物好きな学生は、このチャンスにぜひ応募してみては?

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」