ニュース
» 2011年11月16日 14時20分 公開

ホックをこねくり回してブラを外せ! アプリ「美少女ブラ外しPutti!」に全力で挑んでみた

こ、こんなゲームがあっていいのだろうか……? 画面の向こうにいる萌えキャラのブラジャーのホックを指先でこねくり回し、ブラジャーを外すiOSアプリ「美少女ブラ外しPutti!」に挑戦してみた。どんなにプレイしても外れそうで外れない。生徒会長で成績優秀な美少女のガードは堅かった。

[笹山美波,ITmedia]
画像 美少女ブラ外しPutti!

 「今すぐフーッてして、ブラ外し!!」――萌えキャラのブラジャーを外すゲームアプリ「美少女ブラ外しPutti!」がApp Storeで公開されている。ブラウスに息をフーフー吹きかけ、指先でブラジャーのホックをこねくり回し、ガードの堅い彼女のブラジャーを外すのだ! 「こ、こんなゲームがあっていいのだろうか」と動揺の気持ちを抑えつつ、記者も全力でプレイしてみた。

 アプリ開発を手掛けるmarchEnterpriseが公開した、iPhone/iPad/iPod touch向けアプリ。プレーヤーは男子学生となり、授業中の教室で、目の前の席に座っている女子生徒のブラジャーを背後から気付かれないように外さなければならない。お目当ての彼女は成績優秀で生徒会長、おまけに校内でも1位か2位を争うほどの美少女という設定だ。ハードルも高ければガードも堅そうだ……。

 スタートすると彼女の後ろ姿が表示される。まずはブラのホックがある場所を把握したい。端末を直立にし、夏服のブラウスを着ている彼女の背中に向かって、フーッフーッと息を吹きかけよう。もちろん、彼女に悟られてはいけないぞ。「!」マークが表示されたら、端末を水平にして顔を画面から離し、知らないフリを決め込む。これを何度も繰り返すと、プレーヤーの起こした「神風」により夏服が透けてきて「聖域」があらわになるのだ。ピ、ピンクのブラジャーが透けて見える……だと!

 さて、ここからが本番だ。ブラジャーのホックの上に、まずは指1本をのせ、そのままゆっくりやさしく弧を描こう。彼女の「フィールパワーゲージ」が、ブラジャーのホックをさすられる「無意識の快楽」によって上昇していくはずだ。何度も言うが、こんなところで絶対にバレてはいけない。慣れてきたら今度は「2本のゴールドフィンガー」でホックをいじくり倒そう。彼女の「逆鱗」に触れることのないよう注意を払いながら背中をむさぼり尽くすと、最後に「最高の栄光の奇跡」が起きるらしい。ホックが外れ、素敵な光景でも見られるのだろうか……?


画像 画面の向こうには、夏服のブラウスを着た女子生徒が
画像 うおお! “聖域”があらわになったぞ!
画像 これだけむさぼり尽くされて、「何かしら?」と振り向く彼女。お、お前気づいてて言ってるだろ……///

 記者もiPhoneでプレイしてみたが、顔を近づけてフーフーするのが本当に恥ずかしい。だが彼女が「そんな顔近づけて……」「ち、近いようっ」と照れ、もん絶するくらいかわいいので、そんな思いも次第に薄れてくる。記者がいたずらしていることに気づくと、「あれ?」「何かしら?」ととぼけた表情で振り向く彼女がいじらしく、ゲームに夢中になってしまう。

 しかしこのゲーム、端末を立てては水平に戻すの繰り返しに加え、息を吹きかけ指先を回し続けるといった根気のいる単純作業が多い。記者はイライラしてミスを連発し、何度も彼女に気づかれてしまったためか、1時間かけてもゲームをクリアすることができなかった。彼女のガードが堅すぎるのか、記者の「ゴールドフィンガー」のテクニックが甘っちょろいためだろうか……。かなり惨めな気分になったが、「最高の栄光の奇跡」が気になって何度も挑戦してしまう。うう……すっかり変態になった気分だ。

 3ステージあり、クリアしないと次のレベルには進めない。なかなか外れないブラのホックにもんもんとしながらも、「最高の栄光の奇跡」を見るべく根気強くプレイして欲しい。価格は250円で、11月16日現在は期間限定価格の85円となっている。

Button

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」