ニュース
» 2011年11月16日 14時20分 公開

ホックをこねくり回してブラを外せ! アプリ「美少女ブラ外しPutti!」に全力で挑んでみた

こ、こんなゲームがあっていいのだろうか……? 画面の向こうにいる萌えキャラのブラジャーのホックを指先でこねくり回し、ブラジャーを外すiOSアプリ「美少女ブラ外しPutti!」に挑戦してみた。どんなにプレイしても外れそうで外れない。生徒会長で成績優秀な美少女のガードは堅かった。

[笹山美波,ITmedia]
画像 美少女ブラ外しPutti!

 「今すぐフーッてして、ブラ外し!!」――萌えキャラのブラジャーを外すゲームアプリ「美少女ブラ外しPutti!」がApp Storeで公開されている。ブラウスに息をフーフー吹きかけ、指先でブラジャーのホックをこねくり回し、ガードの堅い彼女のブラジャーを外すのだ! 「こ、こんなゲームがあっていいのだろうか」と動揺の気持ちを抑えつつ、記者も全力でプレイしてみた。

 アプリ開発を手掛けるmarchEnterpriseが公開した、iPhone/iPad/iPod touch向けアプリ。プレーヤーは男子学生となり、授業中の教室で、目の前の席に座っている女子生徒のブラジャーを背後から気付かれないように外さなければならない。お目当ての彼女は成績優秀で生徒会長、おまけに校内でも1位か2位を争うほどの美少女という設定だ。ハードルも高ければガードも堅そうだ……。

 スタートすると彼女の後ろ姿が表示される。まずはブラのホックがある場所を把握したい。端末を直立にし、夏服のブラウスを着ている彼女の背中に向かって、フーッフーッと息を吹きかけよう。もちろん、彼女に悟られてはいけないぞ。「!」マークが表示されたら、端末を水平にして顔を画面から離し、知らないフリを決め込む。これを何度も繰り返すと、プレーヤーの起こした「神風」により夏服が透けてきて「聖域」があらわになるのだ。ピ、ピンクのブラジャーが透けて見える……だと!

 さて、ここからが本番だ。ブラジャーのホックの上に、まずは指1本をのせ、そのままゆっくりやさしく弧を描こう。彼女の「フィールパワーゲージ」が、ブラジャーのホックをさすられる「無意識の快楽」によって上昇していくはずだ。何度も言うが、こんなところで絶対にバレてはいけない。慣れてきたら今度は「2本のゴールドフィンガー」でホックをいじくり倒そう。彼女の「逆鱗」に触れることのないよう注意を払いながら背中をむさぼり尽くすと、最後に「最高の栄光の奇跡」が起きるらしい。ホックが外れ、素敵な光景でも見られるのだろうか……?


画像 画面の向こうには、夏服のブラウスを着た女子生徒が
画像 うおお! “聖域”があらわになったぞ!
画像 これだけむさぼり尽くされて、「何かしら?」と振り向く彼女。お、お前気づいてて言ってるだろ……///

 記者もiPhoneでプレイしてみたが、顔を近づけてフーフーするのが本当に恥ずかしい。だが彼女が「そんな顔近づけて……」「ち、近いようっ」と照れ、もん絶するくらいかわいいので、そんな思いも次第に薄れてくる。記者がいたずらしていることに気づくと、「あれ?」「何かしら?」ととぼけた表情で振り向く彼女がいじらしく、ゲームに夢中になってしまう。

 しかしこのゲーム、端末を立てては水平に戻すの繰り返しに加え、息を吹きかけ指先を回し続けるといった根気のいる単純作業が多い。記者はイライラしてミスを連発し、何度も彼女に気づかれてしまったためか、1時間かけてもゲームをクリアすることができなかった。彼女のガードが堅すぎるのか、記者の「ゴールドフィンガー」のテクニックが甘っちょろいためだろうか……。かなり惨めな気分になったが、「最高の栄光の奇跡」が気になって何度も挑戦してしまう。うう……すっかり変態になった気分だ。

 3ステージあり、クリアしないと次のレベルには進めない。なかなか外れないブラのホックにもんもんとしながらも、「最高の栄光の奇跡」を見るべく根気強くプレイして欲しい。価格は250円で、11月16日現在は期間限定価格の85円となっている。

Button

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  2. 「モンストのせいで彼氏と別れました」→ 運営からの回答が“神対応”と反響 思いやりに満ちた言葉に「強く生きようと思う」と前向きに
  3. 「この抜き型、何ですか……?」 家で見つけた“謎のディズニーグッズ”にさまざまな推察、そして意外な正体が判明
  4. 人間に助けを求めてきた母犬、外を探すと…… びしょ濡れになったうまれたての子犬たちを保護
  5. 幼なじみと5年ぶりに再会したら…… 陸上選手から人間ではない何かに変わっていく姿を見てしまう漫画が切ない
  6. ブルボンの“公式擬人化”ついにラスト「ホワイトロリータ」公開 イメージ通り過ぎて満点のデザイン
  7. 「幸せな風景すぎて涙出ました」 じいちゃんの台車に乗って散歩するワンコのほのぼのとした関係に癒やされる
  8. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  9. 猫「飼い主、大丈夫か……?」 毎日の“お風呂の見守り”を欠かさない3匹の猫ちゃんたちがかわいい
  10. 天才科学者2人が最強最高のロボを作成するが…… 高性能過ぎて2人の秘密がバラされちゃう漫画に頬が緩む

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響