ニュース
» 2011年11月21日 15時24分 公開

そんな言葉もありましたねえ Twitterで「#お前らの今年の流行語大賞」が盛り上がる

Twitterユーザーたちが、ハッシュタグ「#お前らの今年の流行語大賞」で、今年盛り上がった言葉を振り返っている。記者のイチオシは「ほむほむ」!

[ITmedia]
画像

 先日「ユーキャン新語・流行語大賞」のノミネート語が発表されたが、Twitterユーザーたちもハッシュタグ「#お前らの今年の流行語大賞」で、今年盛り上がった言葉を振り返っている。アニメ「魔法少女まどか☆マギカ」のキュゥべえの名せりふ「僕と契約して、魔法少女になってよ!」や、震災直後に休みなく政府会見を続けた枝野幸男前官房長官への叱咤激励「枝野寝ろ」まで、バラエティーに富むラインアップだ!

 投稿の一部はNEVERまとめで、「社会」「ネット」「アニメ」のカテゴリ別にまとめられている。「社会」では「ユーキャン新語・流行語大賞」にもノミネートされている「ぽぽぽぽーん」が、「ネット」部門ではコラ画像でおなじみの照英さんや川越達也シェフの名前が。ネットで愛されまくってプログラミング言語にもなった、京浜急行電鉄のあのネタ「ダァシエリイェス」もある。

 「アニメ」では、「魔法少女まどか☆マギカ」の「僕と契約して、魔法少女になってよ!」や「ほむほむ」が。「輪るピングドラム」の「生存戦略しましょうか」も人気だったようだ。記者のイチオシは、日常でもついつい使ってしまう「ほむほむ」かなぁ……。挙げていけば切りがない流行語の数々に、「過去ツイートから自動で割り出してほしいよ」と嘆くユーザーもいる。

 ちなみに産経新聞編集企画部が運営している「ネット流行語大賞2011」は12月1日に発表予定。候補には、「ブヒる」「アナロ熊」「ヤシマ作戦」などが挙がっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2007/13/news009.jpg 犬「わーい!」飼い主「あああああ!!!」 全力で泥水に突っ込むゴールデンレトリバーに絶叫する飼い主が面白い
  2. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  3. /nl/articles/2007/11/news038.jpg 「これは神の料理ですか!?」 レンジで作る「豚肉と大葉の茄子サンド」がうますぎて無限ビール案件
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2007/12/news005.jpg 子猫におっぱいをあげるオス猫さん……! 子猫がやってきて母性が目覚めた猫ちゃんのエピソードにほっこり
  6. /nl/articles/2007/12/news038.jpg 査読時に「ポンコツ博士でごめんね」と泣く 論文が受理されるまでの苦悩描いたパネル「ろんぶんができるまで」が学者あるあるで泣けて笑える
  7. /nl/articles/2007/12/news028.jpg 総額いったい何十億円だこれ!? 米クルマ好きおじさんが公開したガレージがドリームすぎる 億超えスーパーカーずらり
  8. /nl/articles/2007/13/news127.jpg 「お前を消す方法」でおなじみの“Excelイルカ”、最新版でも予想外の場所で生存が確認される 「なつかしい」「再雇用枠か」
  9. /nl/articles/2007/13/news002.jpg 子どもにジュース買おうとしたら「わたしたち無課金勢なので」と断られる 善意が理不尽となって返ってくる「耐え子の日常」ー子ども&動物編ー
  10. /nl/articles/2007/12/news007.jpg 愛猫と「何かが通じた…!」と感じる瞬間 猫との会話を楽しむ飼い主の漫画に共感の嵐