ニュース
» 2011年11月23日 11時28分 公開

「公式が病気」「良い意味でおかしい」――ばんえい競馬の「アイマス」コラボがやりすぎだと話題に日々是遊戯

北海道帯広競馬場と「アイドルマスター」がコラボレーションした「ばんえいアイドルマスター記念」が大盛況だったようです。

[池谷勇人,ITmedia]

十勝がとかちつくされた日

 去る11月20日に北海道帯広競馬場で開催された、「ばんえいオークス」と「アイドルマスター」のコラボイベント「ばんえいアイドルマスター記念」。ねとらぼでも開催決定時に一度取りあげていますが(ばんえい競馬で「アイドルマスター記念」開催)、いざ開催されてみると想像以上のカオスっぷりに「公式が病気」「良い意味でおかしい」などとあちこちで話題になっているようです(いい意味で)。

 混沌と驚愕が入り交じった当日の様子はTogetterの「アイドルマスター 2011年11月20日ばんえいアイドルマスター記念開催!」をどうぞ。ニコニコ動画には当日の中継映像をまとめたものもあがっており、現地の異次元空間ぶりを垣間見ることが可能となっています。


 驚くべきは、レース前のパドック映像などあちこちで「アイマス」の曲や映像が使われている点。特にパドック映像は全レースすべて異なっており、765プロのアイドル12人が順番にパドックを紹介するというこだわりよう(ちなみに12人の声はすべて下田麻美さんが演じているそう)。また10レースの「ばんえいアイドルマスター記念」では、レース開始を告げるファンファーレも、アニメ版OP曲「READY!!」をアレンジしたオリジナル仕様になっており、こちらも必見。実況の井馬博アナウンサーも「先頭カネサブラックでとかちつくちてえええぇぇぇ!」とノリノリです。ついでにダイジェスト映像の30秒あたり、女性アナウンサーの声が思いっきり笑いをこらえているように聞こえますがたぶん気のせいでしょう。

画像 おなじみの「てってってー」のBGMにのせて、アイドルたちがパドック映像をお届けしています
画像 「READY!!」を使ったオリジナルファンファーレは必見。これが会場でも流れただと……!
画像 「先頭カネサブラックでとかちつくちてええええ!」。名物アナウンサーの井馬博氏もノリノリで実況

 また当日のレーススケジュールを見ると、10レースの「ばんえいアイドルマスター記念」以外にも、「中村繪里子さん誕生日記念」や「真冬の十勝でドッキドキだよぉ杯」、「やよい賞」など「アイマス」にちなんだレース名がずらりと並んでいますが、公式コラボはあくまで10レースだけで、残りはすべてユーザーによる協賛レースというから驚きです。また案の定「7-6-5」や「9-6-1」「8-7-6」といった記念馬券に人気が集まり、ところどころ三連単の人気順がおかしなことになっていたとの報告もちらほら。余談ですが、10レースの結果は「9-1-6」とあやうく「9-6-1」になりかけたそうです。惜しい、っていうか危なかった!

画像 @puchiiroさんの投稿。「プロデューサー連中が三連単7-6-5買うから隣のじいさんがオッズ見て『何で765が?』とかボヤいてる」とのこと

 これ以外にも、全国のプロデューサーたちから送られたフラワースタンドが飾られていたり、マスコットキャラクターのリッキー君が「エージェント夜を往く」を踊ったりと、当日の帯広競馬場はまさに「アイマス」尽くしだった模様。現地を訪れたプロデューサーたちは、1日限りのお祭りを存分に楽しんだことと思います。

 元をたどれば、双海亜美・真美が歌う「エージェント夜を往く」で、歌詞の「溶かし尽くして」が「とかち(十勝)つくちて」に聞こえるということに端を発した今回のコラボレーションですが、まさかここまでやってくれるとは思わなかったというのが正直なところ。なお、この日の帯広競馬場の来場者数は昨年の1日あたりの最高来場者数を上回ったそうです。

画像 @Cheetah_mineoさんがTwitpicに投稿した「本日の協賛レース」の写真。もはや普通のレースを探す方が難しい状態に
画像 こちらもTwitpicより、@R10_annePさんの投稿。プロデュサーたちから送られたフラワースタンドもずらり


 ちなみに筆者も「取材に行くので交通費ください!」とお願いしたのですが、「いくらなんでも急に十勝は無理」と言われてしまい断念。間近で見てみたかった……。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2110/25/news149.jpg 「くそが……!」 最上もが、奮発した「Uber Eats」の対応に怒り爆発 1400円ステーキの“中身”に「絶望」「もう頼まねえ」
  2. /nl/articles/2110/24/news050.jpg 庄司智春、愛車ダッジ・チャレンジャーが廃車に ガソリンスタンドで炎上、ボンネットから発煙し「やばい」
  3. /nl/articles/2110/25/news079.jpg 浜崎あゆみ、帝王切開の経験を告白 「お腹の傷を愛おしく誇りに思う」と“消えない偏見”に思いつづる
  4. /nl/articles/2110/25/news007.jpg 「ロード・オブ・ザ・リング」の重要アイテムがカプセルトイで登場 “ひとつの指輪”も手に入ってしまう
  5. /nl/articles/2110/25/news051.jpg 「アッ...アッ......困りますお客さま…!」 子猫を迎えて2日目、すっかり懐いて飼い主を無事メロメロにしてしまう
  6. /nl/articles/2110/24/news049.jpg 本田望結、小型船舶免許を取得し免許証を公開 姉・真凜もびっくり「凄っ、知らんかったって笑」
  7. /nl/articles/2110/23/news032.jpg 『ちいかわ』が“幸福論を問う作品”であるという決定打 なぜ「オフィスグリコちゃんのカエル」でTwitterがどよめいたのか
  8. /nl/articles/2110/24/news027.jpg 所さんのピンクのフィアット500が事故で「水没」 めっちゃかっこいい、からの「普通に失敗しちゃうところも好き」の声
  9. /nl/articles/2110/24/news044.jpg 深田恭子、2022年のカレンダーで花に囲まれた美女ショット ファン「美しすぎる」「来年も一緒に過ごします!」
  10. /nl/articles/2110/21/news028.jpg 本当にあったZoomの怖い話 母がうっかりカメラON、100人に実家が丸見えになった実録漫画が地獄みしかない

先週の総合アクセスTOP10

  1. 葉月里緒奈、美人な元マネジャーと“再会2ショット” 「共演した俳優さん達は私ではなく彼女を口説いてました」
  2. docomo×進撃の巨人キャンペーンの商品「リヴァイ兵長フィギュア」が悲惨な出来だと話題に → 公式が謝罪「対応方法を検討しております」
  3. 有吉弘行、妻・夏目三久との“イラストショット”を公開 蛭子能収からのプレゼントに「下書きも消さずにうれしい!!」
  4. 「印象が全然違う!」「ほんとに同じ人なの!?」 会社の女性に勧められてヘアカットした男性のビフォーアフター動画に反響
  5. 梅宮アンナ、父・辰夫さんの看板が黒塗りされ悲しみ 敬意感じられない対応に「残酷で、余りにも酷い行為」
  6. 子猫が、生まれたての“人間の妹”と初対面して…… 見守るように寄り添う姿がキュン死するほどかわいい
  7. 工藤静香、バブルの香り漂う33年前の“イケイケショット” ファンからは「娘さんそっくり」「ココちゃん似てる」
  8. 板野友美、エコー写真とそっくりな娘の顔出しショットを公開 ぱっちり目の美形な姿に「こんな美人な赤ちゃん初めて見た」
  9. 後藤晴菜アナ、三竿健斗との2ショット写真で結婚を報告 フジ木村拓也アナ、鷲見玲奈アナからも祝福のコメント
  10. 「とりあえず1000個買います」 水嶋ヒロ、妻・絢香仕様の“白い恋人”に財布の紐が緩みまくる