ニュース
» 2011年11月24日 21時17分 公開

パターン赤、トマト麺です!――エヴァのコラボラーメンを食べてみたリゾットで補完

エヴァとラーメン店「太陽のトマト麺」がコラボした、レイとアスカをイメージしたラーメンが11月26日から期間限定で販売される。冬の寒さで冷え切った体に染みる、真っ白と真っ赤なラーメンを一足お先に試食してきた。

[笹山美波,ITmedia]
画像 舞台は「太陽のトマト麺」新お茶の水店

 パターン赤、トマト麺です!――11月26日から期間限定で販売される、映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版」とラーメン店「太陽のトマト麺」のコラボラーメンが、発売より一足早くメディアに公開された。ラーメンもエヴァも大好きな記者だが、絶賛ダイエット中。食べちゃダメだ、食べちゃダメだ、食べちゃダメだ……と思いつつも、やっぱり我慢できない。ということで「レイの豆乳パイタン麺」と「アスカのトマト麺」(ともに880円)を試食することに。記者、発進っ!!


画像 「レイの豆乳パイタン麺」はほっこりするマイルドな味わい
画像 鮮やかな赤色のスープが特徴の「アスカのトマト麺」

 レイの豆乳パイタン麺は、通常メニューの「鶏パイタン麺」のスープに豆乳を加え、レイのイメージカラーである白を表現した。しめじ、トマト、鶏チャーシューといった具材が入っており、にんにく風味が効いている。チーズもたっぷり乗っており、見た目はこってりしているが、割とあっさりしたスープだった。クリーミーな味わいに飽きたら、トマトをつまもう。口の中をさわやかにしてくれ、いい箸休めになるし、ああもう! 美味! ちなみに“チャーシュー抜き”の注文にも対応してくれる。

 アスカのトマト麺は、アスカのイメージカラーである赤色のスープがベース。太陽のトマト麺の定番メニュー「トマト麺」を1から作り直したそうで、Oh! 想像以上に赤い! なすやパプリカ、アスカの出身国ドイツにちなんだソーセージとポテトなど、トッピングは洋風で具だくさんだ。スパイシーで酸味のあるスープでさっぱり食べられる。ラーメンというよりはトマトスープのパスタという感じだが、これはこれでアリだ。


画像 「ヱヴァンゲリヲン書き下ろしラーメン鉢」
画像 レイと
画像 アスカがっ

 麺が食べ終わったら、スープにご飯を入れてリゾットにしよう。「らぁリゾ」(150円)を注文すると、フライドオニオンやスパイスが乗ったご飯がでてくるので、それをスープに豪快に入れて食べるのだ。これがまた格別。ラーメンでお腹いっぱいになったはずが、リゾットは別腹(?)なのかスルスルと完食してしまった。そういえば、ラーメンが入っている丼は、レイとアスカの絵が描かれておりとてもかわいいので、こちらにも注目してほしい。

画像 松本きよりさんは女性でも入りやすいラーメン屋を日夜探し回ってるそう。「太陽のトマト麺」も、女性にお勧めしたいお店の1つとのこと

 今回のコラボラーメンは、女性のためのラーメン本「女子ラーメン部」の著者・松本きよりさんが企画した。もともとエヴァが好きだった松本さんは「レイをイメージした白いラーメン、アスカをイメージしたトマトラーメンを作りたい」と考え、庵野秀明監督が代表を務めるカラーに提案。1年2カ月かけて実現したという。

 太陽のトマト麺に協力を仰いだのは「首都圏にいくつか店舗を持っており、アスカをイメージさせる鮮やかなトマトラーメンを提供できるのは太陽のトマト麺さんくらいしかない」と思ったから。商品が完成した直後に行われた関係者による試食会では「豆乳パイタン麺の方が人気だった」と振り返る。

 「女性のためのラーメンとして作ったので優しい味わい」だが、「もちろん男性にも食べて欲しい」と松本さん。記者は松本さんに「どちらのラーメンが好みですか?」と逆取材されてしまったのだが、う〜ん。悩ましい。「にんにくラーメン チャーシュー抜き」に近いのは豆乳パイタン麺だが、シメのリゾットを合わせるなら、トマト麺がお勧めかなあ。

 販売期間は12月25日まで。各店舗の店頭では現在、らぁリゾ無料券が2枚付いたチケットを期間限定で配っている(終了日は未定)。販売期間中にいずれかのラーメンを3杯以上食べると抽選で500人にオリジナル丼が、先着で1万人にオリジナルクリアファイルをプレゼントする。


画像 プレゼントキャンペーンの「クリアファイル」のアスカかわいすぎる。今っぽい女子っぽく書き下ろしてもらったそう
画像 今回のイラストの原画。こちらはレイ
画像 アスカのポーズがいちいちかわいい

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2208/11/news068.jpg がん闘病の秋野暢子、手足の浮腫みで“見たこともない体重”に 抗がん剤の副作用を「しっかり受け止めます」
  2. /nl/articles/2208/11/news060.jpg 研ナオコ、長女の誕生日に面影感じる“母娘”ショット 「そっくりな娘さん!」「大人になりましたね」
  3. /nl/articles/2208/10/news172.jpg 朝日奈央が結婚、お相手との肩組み2ショット公開 「これから家族として、沢山の景色を一緒に見にいける事がとっても楽しみ」
  4. /nl/articles/2208/11/news063.jpg 高橋真麻、第2子妊娠を生発表 6月に“激痩せ”姿が話題になるも「どうやら体質のようです」「理由が言えなかった」
  5. /nl/articles/2208/11/news010.jpg 水浴び中の野生の水牛を発見、撮影していたら…… 突然振り返った行動に撮影者が大慌て!【豪】
  6. /nl/articles/2208/10/news023.jpg 生まれつき前足のない柴犬、おやつの前に…… “お座り”ができるようになった姿に「命ってスゴい」「ウルウルした」と感動の声
  7. /nl/articles/2208/11/news064.jpg 岩崎宏美、長男の結婚を“新婚ホヤホヤ2ショット”とともに報告 「しっかりね!! ずっと仲良しでね!!」とエールを送る
  8. /nl/articles/2208/10/news174.jpg 坂上忍、余命数カ月の“13男”・平塚コウタに「奇跡」 転移した腫瘍消失で喜びあらわ 「先生もビックリしてて」
  9. /nl/articles/2208/11/news059.jpg 旦那大好きだな! 藤本美貴、夫・庄司智春との“ペアルック夫婦”ショットが超ラブラブ「幸せが伝わってきます」
  10. /nl/articles/2208/11/news016.jpg 2階にいるママを待ちきれない19歳の猫ちゃん、階段の下から…… 「にゃおおお!!」と何度も呼び出す姿に「甘えん坊さん」の声

先週の総合アクセスTOP10

  1. 競技中とのギャップ! 高梨沙羅、キャミソール私服でみせた大胆“美背中”に反響 「背中ガッポリ」「魅惑の黒トップス」
  2. かわいい妹すぎ! 北川景子、義姉・影木栄貴の結婚で“お姉ちゃん愛”が爆発する 「姉がどこか遠くへ行ってしまう」
  3. 泣いていた赤ちゃんが笑い声に、様子を見に行くと柴犬が…… 優しくあやす姿に「最高の育児パートナー」の声
  4. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  5. 「若い君にはこの絵の作者の考えなんて分からない」→「それ俺の絵」 ギャラリーで知らないおじさんから謎の説教を受けた作者に話を聞いた
  6. 木下優樹菜、元夫・フジモン&娘たちとディズニーシーを満喫 長女の10歳バースデーを祝福
  7. 黒柴の子犬が成長したら…… 頭だけ赤色に変化した驚きのビフォーアフターに「こんなことあるんですね」「レアでかわいい」の声
  8. 子「ごめん、もう仕事できない」→母「はぁい了解っっ」 退職を明るく認めた家族のLINEが優しい
  9. スタバの新作が王蟲っぽくてファンザワつく 「怖すぎる」「キショいから買いたくなった」
  10. カナダ留学中の光浦靖子、おしゃれヘアのソロショットに反響 「お元気そうでなにより」「別人のよう」

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい