ニュース
» 2011年11月30日 22時08分 公開

トヨタブースで「どこでもドア」発見! ドラえもんもいるぞ!東京モーターショー2011

ドラえもんに扮(ふん)したジャン・レノさん(のパネル)と記念撮影もできます。

[山本恵太,ITmedia]

 12月3日から一般公開が始まる東京モーターショー(東京ビッグサイト)で、「どこでもドア」を見つけました。扉の向こうではドラえもんやのび太くんが待っています。

 どこでもドアは「TOYOTA COLLECTION」と名付けられたトヨタブースに置かれています。ブースの入り口で出迎えてくれるのは、なんとトヨタのCMに登場する実写版のドラえもんたち――のパネル。ドラえもんに扮(ふん)したジャン・レノさんやのび太君に扮した妻夫木聡さんと一緒に記念撮影をすることができます。何度見ても、ドラえもんがドラえもんに見えない……。


 ブースの入り口から白い道をたどっていくと、どこでもドアが見えてきます。高さは2メートル近くで、一般的なドアと変わらないはずですが、子供のころに持っていたイメージのせいか、ドアだけ単体で展示されているせいか、なぜか大きく見えます。背の高いジャン・レノさんでも頭をぶつけずにくぐれそうな高さですが、CMでは少し頭を下げていました。

 残念ながら柵で囲われているため触ったり、実際にくぐったりすることはできませんが、間近に見られる夢の道具に胸が熱くなります。そういえば、「藤子・F・不二雄ミュージアム」にもどこでもドアがありました。これで、どこでもドアの存在が2つ確認されたことになります。

 どこでもドアの先にある丘では、実物大よりも少し小さなアニメ版のドラえもんたちのフィギュアが待っています。こちらでも記念撮影ができます。スネ夫君の髪型に注目です。あれは、いったいどうなっているのでしょうか。

 丘の先では、CMでのび太君が驚嘆の声を上げていたコンセプトカー「TOYOTA FUN-Vii(ファンヴィー)」が展示されています。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/10/news103.jpg エレベーターで小学生姉弟がハグ→理由を聞くと…… マスクを忘れた子どもの対処法を描いた漫画に胸がぎゅっとなる

先週の総合アクセスTOP10