ニュース
» 2011年12月02日 07時00分 公開

枠外へ鼻血がブー! “はみ出す顔文字”の正体と顔文字アプリ100万ヒットのわけ (1/3)

枠の外へ涙がポロポロと流れ、鼻血がぶわっと噴き出す――ネットで最近よく見かける“はみ出る顔文字”を多数収録したiPhoneアプリ「Girl's顔文字BOOK」が若い女性に人気だ。今年8月にリリースされ、100万ダウンロードを突破した。

[宮本真希,ITmedia]

 えっなんではみ出てるんだ……。

 Twitterを眺めていたときのこと。上下にはみ出る変な顔文字がタイムラインに流れてきたことがあった。目の下に丸が連なって下の行まで飛び出しており、涙がポロポロこぼれているように見える。白目をむき、鼻血がぶわっと豪快に噴き出しているように見えるものもあった。最近ネットでよく見かけるこれらの特殊な顔文字は、「Unicode」に収録されている文字や記号を組み合わせて作られている。

画像 Twitterで表示してみた。涙がぽろぽろ。鼻血も豪快に飛び出して面白い。右がキモカワすぎる

 そんなはみ出す顔文字を多数収録したiPhoneアプリ「Girl's顔文字BOOK」が、若い女性に人気だ。今年8月にリリースされ、1カ月で70万ダウンロードを突破。リリース3日目には、日本のApp Storeの無料総合ランキングで1位に輝いた。現在は100万ダウンロードを超えている。海外のユーザーが3割を占め、主にアジアで人気という。

 10月には姉妹アプリ「投稿顔文字ランキング」が登場した。プロフィールを設定し、自分で作った顔文字を投稿できる。顔文字と投稿者の人気ランキングが日々更新され、“顔文字職人”たちがしのぎを削っている。「文字や記号の組み合わせでここまで表現できるとは……」と驚かずにはいられない作品の数々。これを職人芸と言わずして何と呼ぶっ。


画像 Girl's顔文字BOOK
画像 投稿顔文字ランキング

 アプリを企画したのは、ITベンチャー・ギークエイジの大野静香さんだ。「iPhoneアプリ業界って男性が多いなあと感じていたのですが、これは女性が作った女性のためのアプリです」と話す。顔文字を見続けること数カ月。ユーザーにウケる顔文字が“直感”で分かるようにもなってきたという。

 どうやら進化しているらしい顔文字の世界。のぞいてみようではありませんか!

       1|2|3 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 自分のことを“柴犬”だと思っている猫ちゃん!? 犬猫4きょうだいの息ピッタリな「いただきます」がお見事
  3. 圧倒的疾走感ッ! 深田恭子、ドローン撮影のサーフィン動画が「うわぉ カッコいい!」「水を得た魚のよう」と反響
  4. セーラームーンを自分の絵柄で描く「sailormoonredraw」チャレンジ 漫画家やイラストレーターの美麗なイラストが集まる
  5. 印刷した紙がプリンタから次々消失 → 原因を突き止めた動画に爆笑 「紙隠し」「ピタゴラスイッチだ」
  6. 「イチャイチャ感半端ない」 ヒロミ、妻・松本伊代をヘアカットする動画が130万回再生超えの大反響
  7. 「パワポで作った」 離れると意味が分かる岐阜新聞の「Stay Home」広告が話題、制作したのはデザイン経験のない営業社員
  8. 仕事のLINEに「洗濯たたみましたほめてほめて!」 応募総数8000件の「LINE誤爆」最優秀作品が決定
  9. 「私も撮りたい、貸して!」と言われて娘にカメラを渡したら―― 26万いいねを集めた衝撃写真を御覧ください
  10. 「レターパックプラスがボロボロの状態で郵便受けに入ってた」 受領印必須のサービス、明らかな過失でも補償なし? 日本郵便に聞いた