ニュース
» 2011年12月09日 11時45分 公開

イルミネーションも“嫁”もARで解決 ニコニコ本社がクリスマスを1人で楽しむ聖地に

1人でもクリスマスを楽めるのか――。そんな人類史上最も難問(?)にニコニコ本社が挑む。ARで作ったイルミネーションにAR嫁とのパーティー。あれ……感動で目から汗が出てきた。

[笹山美波,ITmedia]

 「ニコニコ動画」のアンテナショップ「ニコニコ本社」(東京・原宿)で、「1人でもクリスマスを楽しむ」をテーマに、拡張現実(AR)で作ったイルミネーションや、「AR嫁」とクリスマスパーティーできる企画が12月10日から始まる。リア充じゃないけど、クリスマスは終了なんて言ってられないと吹っ切れた人におすすめだ。12月25日まで。

 ニコニコ本社へは、表参道のきらびやかなイルミネーションに心を痛めつつも、「ぼっちでも思う存分楽しんでやるぜ!」と意気揚々で向かおう。ニコニコ本社にイルミネーションは飾られていないが、なんだよ……と落ち込むなかれ。注目は、ビルの壁面に飾られているマスコットキャラの「テレビちゃん」。これが巨大ARマーカーの役割を果たしてくれる。俺たちのクリスマスはテレビちゃんにかかっているぞ。


画像 ニコニコ本社に飾られているARマーカーに、端末のカメラをかざすと……
画像 イルミネーションが浮かび上がる

 まずはApp StoreからiPhone/iPadアプリ「ARAPPLI(アラプリ)」をダウンロード。アプリを起動したら、端末カメラをARマーカーにかざす。するとビル全体に3Dアニメのイルミネーションが浮かび上がって見える。テレビちゃんはクリスマス帽をかぶり、クリスマスリースも出現する。どこぞの夜景よりこっちの方が全然きれいじゃないか! 「お1人様も歓迎」というアニメまで流れ始めた。ぼっちを受け入れてくれるのは君だけだ、ありがとうよ、ニコニコ……。

 ARだけで作られた屋外イルミネーションは世界初という。アプリについている「キャプチャボタン」を使えばイルミネーションを撮影でき、撮影した画像をTwitterやFacebookなどのSNSに投稿することも可能。リア充に向けて1人ぼっちのクリスマスの楽しさを見せつけてやるといい。

 BGMにはちょっとおかしな「ジングルベル」がかかる。よーく耳を澄ませてみよう。超アップテンポで「ハッピーだって訳じゃないんだってばクリスマス♪」と、孤独なクリスマスの悲劇(?)を叫んでいる。ニコ動ユーザー・ヒャダインさんによる「クリスマス? なにそれ? 美味しいの? 2011Ver. 【ヒャダイン】」だ。いやあ、いい歌だねぇ。


画像 「TEA スタ」で1人でもクリスマスパーティ!

 クリスマス気分が高まったところで、2階のカフェ「TEA ROOM 2525」へ向かおう。ユーザーが自由にニコニコ生放送でライブ配信できるブース「TEA スタ」では、ARで飛び出すキャラと一緒にクリスマスパーティーを“楽しんでいる風”の映像を撮影・配信できる「手ぶらでクリスマスパーティ!」を実施する。

 ブースにあるPCで「MikuMikuDance」を起動し、初音ミクなど希望のキャラのデータと、動きを指定した「モーションデータ」を選択。3台のカメラのうち1台に向かって専用のARマーカーをかざすと、先ほど選択したキャラが3Dで飛び出し、ニコ生画面に登場する仕組み。ブースは今だけクリスマス仕様に飾り付けられており、ムード満点となっている。

 毎年クリスマスに2ちゃんねるなどで、ユーザーが自宅で1人萌えフィギュアとパーティーを楽しむ写真が多数投稿されていることにヒントを得て、企画した。PCやマイク、ミキサーなど機材はすべてそろっているので、手ぶらで来ても大丈夫。キャラを「AR嫁」として愛でつつ楽しもう。配信時間は1回30分までで、電話予約も可能。一応、友達と複数で遊んでもOKとのこと。


画像 すっかりクリスマス仕様
画像 座ってみるとこんな感じ
画像 枝野さんもARで出せるw

 お腹が空いたら、洋ナシ味のサイダー「用ナシタイザー」と、生クリームやチョコソースのかかった「ぼっちブラウニー」のクリスマス限定セット(1200円)を注文しよう。サイダーはすっきりとした甘み。「何に用無しなのか」を考えつつ味わうとするか……。ブラウニーは、割れたハートの砂糖菓子がトッピングされている。非リア充を皮肉った(?)演出に多少傷つくかもしれないが、おいしいので良しとしよう。


画像 洋ナシ味のサイダー「用ナシタイザー」
画像 「ぼっちブラウニー」は甘さ控えめ

 12月24、25日には、3階の「ニコニコショップ」で見ず知らずの誰かとプレゼントとクリスマスカードを交換できるイベント「誰かとプレゼント交換 in ニコニコ本社」を開催する。その模様はニコニコ生放送で配信する予定だ。クリスマス当日に予定の無い人は、実際に参加したり、ネット越しに見守ると良いだろう。リア充よりももっと充実したクリスマスが過ごせるはずだ。


画像 クリスマス仕様のテレビちゃんのぬいぐるみ
画像 こちらはマグカップ。クリスマス限定商品も販売されている

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. 勝手に「サービス終了ゲーム総選挙」をやったら6700票も集まってしまったので結果を発表します 2位の「ディバインゲート」を抑えて1位に輝いたのは……
  2. ママとの散歩中、田んぼにポチャンした柴犬さんが帰宅後…… パパに一生懸命アクシデントを報告する姿がいとおしい
  3. “26歳年の差婚”の菊池瑠々、第4子妊娠を発表「もう、とにかくうれしいです!」 年上の夫も満面の笑み
  4. 桐谷美玲、隠し撮りに「絶対ヤバい顔」 “ほぼ半目”な不意打ち写真に「100点満点に可愛い」と全力フォローの声
  5. 村田充、3匹目の愛犬の存在明かす 神田沙也加さんから引き取ったブルーザーとは「数日で仲良くなりまして」
  6. 三浦孝太、母・りさ子誕生日に“家族4ショット”でお祝い キングカズも笑顔の写真に「家族が1番!」
  7. バレー日本代表の清水邦広の再婚に盟友・福澤達哉さん「相手は私ではございません」 元妻は中島美嘉
  8. 「駅の待合室をバケモンが占領している」→“謎の生き物”の正体について大分県立美術館に話を聞いた
  9. 滝沢カレン、倖田來未の“バックダンサー”になりすまし 感極まって「人一人洗えるくらい泣きました」
  10. 宮崎駿愛用の「電動消しゴム」が故障 → サクラクレパス公式が倉庫の奥から発掘 Twitterが繋いだ温かな展開が話題に

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「どん兵衛」新CMに星野源が復活も衝撃の新展開 “どんぎつね”吉岡里帆の正体明かされ「完全なホラー案件」「狂気を感じる」
  2. ハラミちゃん、“公称145センチ”も本当の身長にゴチメンバー驚き 「デカイっていわれるのが嫌になっちゃって……」
  3. 西川史子、退院を報告 「生きていて良かったと思っていない」と告白も、力強い現在の心境明かす「私は医師です」
  4. 「もうアヒル口」「美人確定ですね!」 板野友美、生後2カ月娘の“顔出しショット”にみんなメロメロ
  5. 「気ぃ狂いそう」 木下優樹菜、生配信中止で“涙のおわび動画” やらかしたスタッフに「生きてたらミスぐらいする」
  6. 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  7. 「こんな普通に現れるの?!」「バレそうで心配」 倖田來未、駅のホームに“普通に並ぶ”姿にファン驚き
  8. 母親から届いた「もち」の仕送り方法が秀逸 まさかの梱包アイデアに「この発想は無かった」「どストレートに餅で笑った」と称賛集まる
  9. 第1子妊娠のすみれ、母・松原千明と2年ぶりに涙の再会 「やっとママに会えました」と感動的な親子ショット公開
  10. 渡辺裕之、66歳バースデーで息子と2ショット 合同誕生日会に「すごいお料理とケーキ」「イケメン息子さん」