ニュース
» 2011年12月10日 00時16分 公開

Twitter、ニコ生 「バルス」に耐える

2年ぶりの「バルス」にやっぱり2ch実況板のサーバは陥落した。Twitterとニコ生は持ちこたえたと言えるが、完全勝利とまではいかなかったようだ。

[ITmedia]

 12月9日、「天空の城ラピュタ」が2年ぶりにテレビ放送され、放送中に多くのネットユーザーが滅びの呪文「バルス」を投稿した。2ちゃんねるのサーバはいつもどおり落ちたが、Twitterとニコニコ生放送は持ちこたえたようだ。

 2ちゃんねるは、バルスの前から実況板があるサーバが落ちた。2ちゃんねるはこれまでのテレビ放送でもサーバが落ちている。

バルス直後の2ちゃんねるのサーバ負荷状況

 Twitterでは「一瞬クジラ(Twitterが停止したときに表示されるクジラのイラスト)が表示された」という報告と「落ちなかった」という報告が入り混じった。編集部でもバルスの直後に一瞬クジラが観測された。持ちこたえたものの完全勝利とはいかなかったと言える。2年前の放送時は、Twitterは安定稼働を続けていた。

ユーザーによって一瞬クジラが見えた人も、「全然平気だった」という人も

 ラピュタ実況番組を生放送したニコ生は、「『バルス』でも落ちません」という宣言通りサーバが落ちることはなかった。ただしユーザーは、コメントの反映に遅延があったと書き込んでいる。来場者は70万人、コメント投稿数は130万を超えた。

ニコ生の実況番組

 非公式の松岡修造ボットは前日からバルスに向けて準備をしていたものの、フライングしてしまった。NHKの公式広報アカウントもバルス祭りに参加しつつ、「ニルス!っていう」ともつぶやいて12月27日に放送する「ニルスの不思議な旅」を宣伝していた。

バルスしつつもニルスするNHKさん
buzztterもラピュタ関連ばかり
ムスカ大佐ボットも「バルス」。あなたがそれ言っちゃいかんですよ

 ちなみに9日夕方くらいに「#ばるすを使って短文を作りなさい」というハッシュタグが話題に。「日立グローバルストレージテクノロジーズ」「遠くからはるばるすみませんねぇ」など秀作がTogetterにまとめられている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先週の総合アクセスTOP10

  1. AKB48・大家志津香、人生MAXの65キロに危機感 周囲に迷惑が及ぶ激太りぶりで減量決意「やらなくていい仕事をさせちゃってる」
  2. 初コメダで「量すごいらしいからエビカツパンとビーフシチュー」 → 案の定大変なことになってしまった漫画が様式美
  3. 仲里依紗、息子がスカウトされて大騒ぎ「芸能人なんですけどもね?」 夫・中尾明慶と一緒にスルーされてしまう
  4. 「遺伝ってすごい」「足長っ!」 仲村トオルの“美人娘”ミオがデビュー、両親譲りのスタイルに驚きの声
  5. 山に捨てられていたワンコを保護→2年後…… “すっかり懐いたイッヌ”の表情に「爆笑した」「かっこよすぎ」の声
  6. 「文鳥砲だ!」「躍動感すご」 文鳥が“来るッ…!”決定的瞬間を収めた写真に緊張感が漂っている
  7. 昔から何度も見る悪夢です→「私も見る!」「同じ人がいた」と共感集まる “あるある”かもしれない奇妙な夢の漫画
  8. 「もういいだろう、楽にさせてくれよ」 アントニオ猪木、入院治療中の弱音に叱咤激励の嵐
  9. コクヨが正確な1mmを測れる「本当の定規」全国発売 メモリの境界を“面と面の間”で計測
  10. 高木ゑみさん、35歳で逝去 ステージ4の肺がんで闘病 生前最後の“人工呼吸器も外せた”報告に悲しみの声