ニュース
» 2011年12月11日 10時00分 公開

「お代官様、これを……」「お主も悪よのう」――時代劇ごっこができちゃう、小判型のお菓子

時代劇にありがちな「お代官様、これを……」「越後屋、お主も悪よのう」とのやり取りができちゃう、小判型のお菓子を詰めたギフトセットを紹介しよう。お歳暮やお年賀にいかが?

[ITmedia]
画像 山吹色のお菓子

 「お代官様、山吹色のお菓子でございます。どうかこれでひとつ……」――時代劇に出てくる悪徳商人の気分になれるお菓子のギフトセット「山吹色のお菓子」を紹介しよう。黒塗りの箱をあけると、「黄金の小判」そっくりのお菓子がきれいに並んで入っている。贈り物をはじめ、お歳暮・お年賀にいかが?

 山吹色のお菓子とは、もともと時代劇でよく登場する「わいろ」のこと。今回紹介するのはそれをパロディ化した本物のお菓子。ゴマ風味の和風パイを「天保五両判」の束そっくりに包装して、黒い漆塗り風の重厚な箱にきれいに並べた。パイは「ごますり」に使うから、ゴマ風味。「お代官様にも、奥方様にもご満足いただけるおいしさ」だ。箱の内側には小判の束を引き立てる朱塗り風の装飾や、薄紙までしかれており、高級感満点。箱のサイズは縦27.6×横16×高さ6.5センチと程よい大きさ。その箱をさらに紫ぼかしの風呂敷をイメージした包装紙で包んだ。9個入りで、価格は3000円。

 プラス150円で、メッセージカードを付けることもできる。「お得意様との距離をより一層近づけたい営業マンのツール」としても、「お主も悪よのう」と1度は言われてみたい方も、贈り方はあなた次第、ぜひ購入してみてはいかがだろうか。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2105/13/news131.jpg 「なんて品の無い番組だろう」 光浦靖子、手作りした作品を笑い飛ばした番組演出にファンから怒りの声
  2. /nl/articles/1607/05/news111.jpg TBS、「行き過ぎた編集」で謝罪 バラエティー番組で出演者の姿を意図的に消すなどしていた問題
  3. /nl/articles/2105/13/news008.jpg 「子猫とは思えない」「前世はゴルゴかな?」 飼い主を起こしに来た子猫の表情が“必殺仕事人”の貫禄
  4. /nl/articles/2105/13/news014.jpg サーバーに魔よけのお札を!? 神頼みのIT企業描くギャグ漫画に「案外ウソでもない」と業界から証言
  5. /nl/articles/2105/12/news162.jpg 「USB 3.0機器はゆっくり差すと2.0、素早く差すと3.0として認識される」って本当? →メーカー「本当です」
  6. /nl/articles/2105/13/news011.jpg 夜にキッチンの窓から見た人影 振り返ってみると恐ろしかった出来事を描いた漫画がゾクッとする
  7. /nl/articles/2104/30/news103.jpg TBS「クレイジージャーニー」“ヤラセ発覚”から1年半ぶりに復活 「めっちゃ嬉しい!」「レギュラー復活を」と喜びの声あがる
  8. /nl/articles/2105/13/news105.jpg 【ぞっとする実話】泥酔したとき友だち面したおじさんに連れていかれそうになるも、介抱してくれた人が放った一言で見事に追い払った
  9. /nl/articles/2105/13/news015.jpg なぜ猫は何年たってもかわいいのか?→“猫に記憶を消されている説” 飽きない理由を描いた漫画に「すげえ納得した」の声
  10. /nl/articles/2105/12/news019.jpg トイレから戻ったら「猫がオンライン会議してた」 真剣な表情で参加するエリート猫ちゃんがかわいい

先週の総合アクセスTOP10