ニュース
» 2011年12月13日 18時08分 公開

搭乗するシューズ:攻殻機動隊のタチコマがスニーカーに 2012年に発売

青くてかわいい“タチコマ”スニーカーが数量限定で発売される。なにこれ欲しい!

[ITmedia]

 「攻殻機動隊S.A.C.」のタチコマがスニーカーになった。2012年にメガハウスから数量限定発売される予定。リーボックとのコラボ商品だ。

完全に一致!?

 タチコマシューズは、リーボックのハイテクスニーカー「PUMP FURY」をタチコマカラーの青にした。ベロの部分についている空気を送り込むポンプとその横の空気ヌキが白くなっていて、タチコマのカメラアイのようだ。光学迷彩をイメージし、見る角度によって光沢が変化する素材も使っている……が、消えたりはしない。

 シューズの側面には、ポッドの赤いライトをほうふつとさせる赤い点、かかとには公安9課の刺繍が入っている。インソールは攻殻機動隊のロゴと足の裏のイラストが入っている。

左:側面に赤い点 右:かかとに公安9課の刺繍
インソール

 PUMP FURYはベロの部分のポンプから空気を入れることで、シューズを足にフィットさせることができる。そうした特性と、タチコマと乗り手が電脳プラグでつながれて脳の司令で動くという設定をリンクさせ、「乗り込むシューズ」というコンセプトでデザインしたという。

 現時点では、2012年6〜7月ごろ、世界500足限定で2万円前後で販売する予定となっている。

(C)士郎正宗・Production I.G/講談社・攻殻機動隊製作委員会

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.