ニュース
» 2011年12月13日 19時36分 公開

App Storeが選ぶ2011年ベストゲームは「イィィイヤホォォォオオオウ!」がクセになっちゃう「Tiny Wings」!日々是遊戯

年間のベストミュージックやベストアプリを紹介する「iTunes Rewind 2011」が今年も公開に。ところで、ゲーム部門1位に輝いた「Tiny Wings」ってどんなゲーム?

[池谷勇人,ITmedia]

また鳥ゲーか!

“山を跳び越え、雲までジャンプ! 小さな翼を持つ小鳥がキュートに空を駆け巡る、シンプルで爽快なゲーム”(App Store Rewind 2011の紹介文より)

 その年のベストiPhoneアプリを紹介する、iTunesの恒例企画「App Store Rewind 2011」が今年も公開されました。特設サイトは、App Storeのトップページより「App Store Rewind 2011」のバナーをクリックすることで閲覧可能。気になるゲーム部門では、Andreas Illigaerの「Tiny Wings」が年間のベストゲームに。次点で、2本の指で華麗にバイクトリックを決めていく「Touchgrind BMX」、地面を隆起させて老夫婦が乗ったクルマをゴールへ導く「Bumpy Road」がそれぞれグッドゲームに選ばれています。

画像 2011年のベストゲームは「Tiny Wings」。遊んでみると、確かに面白い!


 さて、ベストゲームに選ばれた「Tiny Wings」とは一体どういうゲームなのか? 英語のアプリということもあって、はじめて名前を耳にしたという人も多いのではないでしょうか。実は筆者も今まで遊んだことはなく、今回ようやくダウンロードして遊んでみました。

 で、これが面白い! ゲームの目的は「夜が来る前に、できるかぎり遠くへ進む」こと。主人公の鳥は夜になると勝手に眠ってしまうので、それまでにどこまで進めたかがスコアになります。後ろから迫ってくる“夜”から逃げるという描写がちょっとユニーク。

 タイトル画面で「PLAY!」をタップするとゲームスタート。朝日が昇ると、緑のかわいい鳥がズザーッと地面を滑っていきます。「Tiny Wings」というだけあって、羽が小さすぎて自分では飛べない模様。地面は山あり谷ありと起伏に富んでいて、そのまま進んでいくとすぐ“夜”に追いつかれてしまう。

 で、ここで画面をタップすると、それまでパタパタと羽ばたいていた羽をたたみ、地面にグッと体重をかけるような動きになります。うまく下り坂で羽をたためば、ギュイーン! とスピードがアップ。坂道をジャンプ台にして、スポーン! と大空へ飛び出します。なにこれ気持ちいい!

 空中でも同じように、羽をたたむことで落下速度を上げることができます。地面をよく見て、うまく下り坂を狙って着地すれば、さらに坂道をジャンプ台にしてスピードアップ。このときなるべく地面とお腹が水平になるように着地するのがポイントで、うっかり頭から突っ込んでしまったりすると、ボコン、と地面にぶつかってスピードダウン。連続で着地とジャンプを成功させていくと、やがてキラキラと尾を引くフィーバー状態になり、雲を突き抜けるような大ジャンプも可能になります。イィィイヤホォォォオオオウ!

画像 巣の上からゲームスタート。夜になる前に、どこまで進める?
画像 坂道をジャンプ台にして加速! コインは取るとスコアがアップ
画像 スッポーン! と大空へ飛び出す爽快感がたまりません

 下りで体重をかけ、一気に加速する感覚は、小さい頃に遊んだブランコ遊びに近いかも。マップは固定(※)ですが、ちょっと体重をかけるタイミングがズレただけでジャンプの軌道が大きく変わってしまうので、完全なパターン化はかなり難しい。遊ぶたびにマップの見た目が変わったり、条件を満たすと解除される「実績」などの要素もあり、気付けば何度もリトライを繰り返してしまっていました。誰でも遊べるシンプルな操作性と、大空へ飛び出す爽快感、今までにないゲーム性など、確かにベストゲームに選ばれるだけのことはあります。

※12月14日追記:マップは日替わりで毎日新しく自動生成されるようです。

 ちなみに「Tiny Wings」はヨーロッパの「App Store Rewind 2011」でも年間ベストゲームに選ばれている模様。言語は今のところ英語のみですが、ルールは簡単なので英語でも特に問題なくプレイすることができました。「Tiny Wings」は85円にて発売中。それにしても「Angry Birds」といい「Tiny Wings」といい、iPhoneユーザーには“鳥ゲー”好きが多いのか!?

Button

画像 こちらはグッドゲームに選ばれた「Touchgrind BMX」(450円)
画像 同じくグッドゲームに選ばれた「Bumpy Road」(250円)

(C) 2011 Andreas Illiger
(C) 2011 Illusion Labs AB
(C) Simogo 2011

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

  1. DAIGO、姉・影木栄貴のシニア婚に感慨「アスランが好き過ぎて」「人生何が起こるかわからない」 義妹・北川景子が後押し
  2. 大阪王将「ナメクジの侵入があった」と認める 告発者は「ナメクジが6匹並んでいた」と発言
  3. かわいすぎるおっさんだな! 橋本環奈、23歳にして自宅にビールサーバーを設置 すっぴんで「ぷはー……うまっ」「おいしすぎてビックリ」
  4. 「お先にどうぞ」で歩行者妨害は不成立 道を譲られたドライバーの交通違反が撤回へ 警察が謝罪
  5. 大型犬「こわいよぅ!」→先生「震えすぎて心臓の音が聞こえません笑」 診察を必死に頑張るハスキーが応援したくなる
  6. 益若つばさ、休業を宣言 骨折直後の“死体みたい”な写真とともに「命が危なかったか下半身不随」の可能性あったと告白
  7. 坂口杏里さん、夫の前で“推し男性”に抱きつく画がカオスすぎる 「本当にこんなに好きになった人、7年間の元カレと王子だけ」
  8. スタッフが掃除していると、ウミガメたちが列を作って…… 甲羅磨きをねだる姿が「かわいいw」「気持ちいいのかな?」と話題に
  9. 「担保に傷いったのがショック」 粗品、535万円したレクサス白に擦り傷 購入報告からわずか2日の惨事に落胆
  10. 柴犬さんが「じいじとばあばのお布団の間」に一番乗り! 最高にいとおしい寝姿に癒やされる

先月の総合アクセスTOP10

  1. 安倍元首相、銃で撃たれて意識不明か 事件時のものとみられる映像投稿される
  2. 野口五郎、20歳迎えた娘と誕生日デート 家族同然の西城秀樹さん長女も加わり「楽しい時間でした!」
  3. 「大阪王将」店舗にナメクジやゴキブリが発生? 元従業員の“告発”が衝撃与える 大阪王将「事実関係を調査中」
  4. この画像の中に「さかな」が隠れています 猫に見つからないように必死! 分かるとスッキリする隠し絵クイズに挑戦しよう 【お昼寝編】
  5. ダルビッシュ有&聖子、ドレスアップした夫婦ショットに反響 「ハリウッド俳優やん」「輝いてます」
  6. 「auの信頼度爆上がり」通信障害でも社長の“有能さ”に驚く声多数 一方で「まだ圏外だぞ…」など報告続く
  7. スシロー、“ビール半額”で今度は「ジョッキが小さい」との報告? 運営元「内容量に差異はない」と否定
  8. スシロー「何杯飲んでもビール半額」開始前にPOP掲示 → 注文したら全額請求 投稿者「態度に納得いかなかった」 運営元が謝罪
  9. TKO木下、海外旅行先で総額270万円のスリ被害に エルメスの財布奪われた“瞬間映像”も公開「くっそ〜……」
  10. パパが好きすぎて、畑仕事中も離れない元保護子猫 お外にドキドキしながら背中に乗って応援する姿があいらしい