ニュース
» 2011年12月26日 23時30分 公開

そんなお店で大丈夫か? 山口県にあるという「Xbox 360にこだわるゲームショップ」へ行ってきた日々是遊戯

Xbox 360情報サイト「はこまるぷらす+」の管理人さんが、山口県にゲームショップをオープン! 「Xbox 360にかけては地域ナンバーワンを目指す」という、品揃えへのこだわりを聞いた。

[池谷勇人,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています

随所にXbox 360への愛が溢れていました

「360にかけては地域ナンバーワンと言ってもらえるようなお店を目指したい。遊んでいるユーザーは確実にいるんです。そういう人たちが、リアルで足を運べるお店を作りたかった」

 そう語るのは、Xbox 360情報サイト「はこまるぷらす+」の管理人で、今年11月に「ゲームショップ クラリス」をオープンした“みりあん”さん。以前は大阪でプログラマーをしていましたが、会社を辞めたのをきっかけに地元の山口県へ戻り、念願のゲーム専門店を開業しました。

 「はこまるぷらす+」の管理人だけあって、Xbox 360をメインに扱っている点が最大の特徴。「そんなゲームショップで大丈夫か?」――そう思った筆者は12月中旬、ウワサの「ゲームショップ クラリス」を実際に訪れてみました。

画像 お店の外観。JR下松駅から車で10分ほど北上したところにあります

画像 建物の2階部分が「ゲームショップ クラリス」。元は何かの事務所だったところを改装して使っているそうです

画像 水色の階段を上っていくと、右側にお店への入り口があります

 パッと見た感じは普通のゲームショップで、Xbox 360だけでなく、もちろんプレイステーション 3やニンテンドー3DS、PlayStation Vitaといった他のハードもちゃんと扱っています。あれ、意外に普通のお店だった?

 しかし店内をぐるりとまわってみると、やっぱり普通のお店とは違うことが分かります。まず、Xbox 360の棚面積が広い! ライバルのPS3と比べると約1.5倍ほどの広さ。入り口近くのモニターではXbox 360の映像が流れていますし、新作コーナーの最上段も当然のようにXbox 360です。PS3版とのマルチタイトルの時は、やっぱりXbox 360版を多く仕入れたりするのでしょうか?

「最初のうちはPS3版の方を多めに入れていたりしましたが、今ではXbox 360の方が多いくらい。ソフトによっては倍くらい入れることもあります」

 うーん、さすが! ちなみに、みりあんさん自身がXbox(初代)のファンになった理由の1つに、Xbox LIVEの充実ぶりがあったそう。「オンラインプレイの楽しさもあったし、フレンドとのコミュニケーションも簡単。ゲームを楽しむうえで必要なツールが全部詰まってた。ただ、『トゥルーファンタジーライブオンライン』の発売中止がショックで、一度は本体とソフトを全部売っちゃったこともありました(笑)」

画像 Xbox 360の扱いが大きいほかは、意外に普通のお店といった印象。もちろん、他のゲーム機もちゃんと扱っています

画像 新作コーナーの最上段を占拠するXbox 360。他のお店ではなかなか見られない光景です

画像 壁沿いにずらっと並ぶXbox 360用ソフト。プレイステーション 3よりXbox 360の棚の方が広いというのも珍しい

画像 ファミコンやスーパーファミコンなどのレトロゲームも扱っています

画像 Xboxファンになる前は熱心なセガファンだったというみりあんさん。もちろんドリームキャストやセガサターンのソフトも充実

画像 店内にはなぜか駄菓子もおかれていたり

 Xbox 360のほかにも、輸入ソフトやレトロゲームなども充実。地方だとこうしたマニアックな品揃えの店舗は少なく、ユーザーもAmazonなどの通販に頼ってしまいがちです。「そういうゲームが普通に買えるお店が欲しかった。やっぱりパッケージを見て、友達と一緒に話しながらゲームを選ぶ楽しみってあると思うんです。で、それなら自分で作っちゃおうと」

 オープン以降、ネットで話題になったり、ゲーム雑誌のコラムで取り上げられたりといったこともあり、福岡や広島といった遠方からわざわざ足を運んでくれたお客もいたそう。今後は通信販売にも力を入れていくほか、お店で新作タイトルの体験会を開くなどしてXbox 360を盛り上げていきたいとのことです。

「ゲーム業界も今、トレーディングカードなど他の商材に押されて売り場を圧迫されてしまっています。私もまだまだ分からないことだらけですが、もっとビジネス関係を越えたところで、ゲームメーカーとお店が手を組んで、みんなで業界を盛り上げていけたらいいですね」

画像 店長であり、「はこまるぷらす+」管理人でもあるみりあんさん

画像 エプロンに描かれているのは、「はこまるぷらす+」マスコットの“くらりす”(右)と、「ゲームショップ クラリス」広報担当の“ゆか”(左)

画像 取材中も何人かのお客がゲームを買っていきましたが、なぜか全員が「360は持っていません」と回答……。た、たまたまですよね!

 最近ではPS3に押され、ゲームショップでの扱いが小さくなりつつあるXbox 360ですが、中にはこんなお店があってもいいのかもしれません。ゲームショップ クラリスの最新情報は、公式Twitterアカウント「@Game_Clarith」でも随時発信中。近くにお住まいの方は、ぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

画像 せっかくなので3DSですれ違っておきました

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/26/news043.jpg 生後1カ月赤ちゃん、ママが3時間抱っこで限界→バウンサーに座らせた瞬間 “激おこ”な表情に「かわいい」「ママ頑張りましたね」
  2. /nl/articles/2402/26/news040.jpg 1歳弟を寝かしつける4歳姉、2人の会話が「可愛すぎて泣ける」 “小さなお母さん”の活躍に「いつまでも仲良しでいてね」
  3. /nl/articles/2402/25/news065.jpg 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
  4. /nl/articles/2402/25/news021.jpg 10人目妊娠中の妻、出張に行く夫から突然「疲れた時は冷凍庫を開けて」とLINEがとどき…… 優しいサプライズが140万再生
  5. /nl/articles/2402/26/news110.jpg 永野芽郁、ドラマ役作りで減量していた ミラノでの1枚に「足ほっそい!」「スタイルよすぎ」の声集まる
  6. /nl/articles/2402/25/news014.jpg 母が帰宅したと思って出迎えた猫、ふと顔をあげたら…… 想定外の事態へのリアクションに「いいねを一万個ぐらいあげたい」
  7. /nl/articles/2402/26/news122.jpg 石田ひかり、2人の娘たちが海外へ旅立ちしんみり 子どもの乗る飛行機を「朝まで追跡しておりました」
  8. /nl/articles/2402/26/news125.jpg 「時差投稿」宣言の北斗晶、ブログ写真をよく見てみると……? 白物家電の英語ボタンで示唆「円安だし」
  9. /nl/articles/2402/26/news049.jpg 着古したセーターがリメークで冬に大活躍の日用雑貨に超変身! 古着の意外な再活用が「とても懐かしい気持ちに」と話題に
  10. /nl/articles/2402/25/news007.jpg 【漫画】「愛犬の老いに直面した話」に「泣きました」「まさに同じ気持ち」と8万いいね 家族の老いと喪失に向き合う話に涙
先週の総合アクセスTOP10
  1. 8歳兄が0歳赤ちゃんを寝かしつけ→2年後の現在は…… 尊く涙が出そうな光景に「可愛すぎる兄妹」「本当に優しい」
  2. 犬が同じ場所で2年間、トイレをし続けた結果…… 笑っちゃうほど様変わりした光景が379万表示「そこだけボッ!ってw」
  3. 宿題する8歳娘と、邪魔しつづける猫を1年記録したら…… 490万再生の愛がつまったやりとりに「最強の名コンビ」
  4. 真田広之の俳優息子、母の手塚理美がエール「彼なりに頑張ってる」 両親ゆずりのルックスに「イケメン」「男前」の声
  5. 野生の鯉を稚魚から育て4年後、判明した事実に飼い主「僕は今まで何を…」 激変した姿に「爆笑してしまいました」
  6. 1歳妹を溺愛する18歳兄、しかし妹のひと言に表情が一変「ちがうなぁ!?」 ママも笑っちゃうオチに「かわいいし天才笑」「何度も見ちゃう」
  7. 食用でもらった車エビ、4歳息子に「育てたい」と懇願され…… 水槽で飼育した貴重な記録に「可愛い姿見せてくれてありがとう」
  8. 2歳娘とパパ、愛と平和しかないやりとりに「100億年分のストレスが消滅した」 涙が出るほど幸せな会話に称賛の声
  9. 3歳双子姉妹、17歳お姉ちゃんを修学旅行で見送ったら…… 寂しくて号泣する様子に「もらい泣きです」「愛されてますね」
  10. 1人遊びに夢中な0歳赤ちゃん、ママの視線に気付いた瞬間…… 100点満点のリアクションにキュン「かわいすぎて鼻血出そう!」
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」