ニュース
» 2012年01月10日 19時03分 公開

小林幸子、ガガに僅差で勝つ 大みそかのテレビ番組ツイート数の分析結果によると……

2011年大みそかのテレビ番組ツイート数ランキング。1位は「NHK紅白」で、2位の日テレ「ガキ使SP」と合わせて88%を占める結果に。そして気になる幸子vsガガの対決は!?

[ITmedia]

 Twitterに投稿されたツイートから2011年大みそかに放送されたテレビ番組について調査したホットリンクは、ツイート数ランキング1位がNHK「第62回 NHK紅白歌合戦」、2位が日本テレビ「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!大晦日年越しSP!!」で、1位(51%)と2位(37%)で全ツイート数の88%を占めたと分析結果を公開した。

 調査対象期間は、2011年12月31日〜2012年1月1日の2日間。同社の分析ASPツールクチコミ@係長を使用した。調査対象キーワードとして、番組名(略語、俗称等も含む)、放送局名と放送局のハッシュタグを参考にしている。

画像

画像 やはり司会も務めた嵐は強かったが、AKB48も追い上げていたのが分かる。そしてもはや紅白の名物となった小林幸子さんの衣装にも注目が集まっていた

 1位は88万6820件、2位は64万816件のツイート数を記録。ともに出演者について実況するツイートが目立っており、特にNHK紅白に出場した出演者に絞ってみると、1位が「嵐」の20万314件、2位が「AKB48」で16万7641件、そして3位に「小林幸子」が8万1438件つぶやかれたとのこと。衣装やパフォーマンスの派手さが話題となる小林幸子とレディー・ガガは、約3000件差で小林幸子が制したようだ。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  3. 「降板を言い渡されて……」 小林麻耶、「グッとラック!」でのいじめを“笑顔”で主張 事務所とも突然の契約終了
  4. オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  5. 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  6. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  7. 「落選が内定」と開き直る金爆に「不甲斐ない」とAKB、謝罪する演歌歌手も 紅白出場逃した歌手の嘆き
  8. タイツメーカーのアツギ、「タイツの日」PRイラストで炎上 絵師25人以上とコラボ 「性的搾取」など関連ワードがTwitterトレンド席巻
  9. 「とうとうその日が来た」 AKB48、紅白落選で衝撃 メンバーは“言い訳のできない現実”を受け止める
  10. Koki,&cocomi、若かりし父・木村拓哉とのラブラブショットで48歳バースデーを祝福 「いつまでもカッコイイ父上でいてください」