ニュース
» 2012年01月12日 19時32分 公開

「パックマン」パーフェクトゲームの世界記録が2年ぶりに更新!日々是遊戯

スコアについてはとっくに「理論上最高点」が達成されており、今競われているのはそこへ到達するまでの「タイム」なのだそう。「パックマン」、どれだけ愛されてるんだ……。

[池谷勇人,ITmedia]

プレイ動画もあります

 2010年に生誕30周年を迎え、今なお世界中のファンに愛され続けている、バンダイナムコゲームスの「パックマン」。そんな「パックマン」(オリジナル版)の世界記録が2年ぶりに更新されたようです。

 スコアについては、1999年にフロリダ州のビリー・ミッチェル氏が「パーフェクトスコア」である333万3360点(全256面で得られる理論上最高得点)を達成しており、以降はスコアではなく、パーフェクト達成までの「タイム」が競われていました。パックマン30周年記念サイト「PAC-MAN WEB」を見るかぎり、これまでの最高タイムは、オハイオ州のデビッド・レイス氏が2009年に達成した「3時間41分22秒」。今回はそれをさらに上回る「3時間33分12秒69」というタイムでパーフェクトを達成しています。「RecordSetter.com」に投稿されたプレイ動画はこちら


 プレイヤーは前記録と同じデビッド・レイス氏。動画はなぜか120分で途切れてしまっていますが、その完璧なパターンプレイのすさまじさは、序盤の数分を見るだけでも十分に伝わってきます。「パックマン」は極めれば完全なパターン化が可能なゲームですが、それを3時間半にもわたってミスなく続ける集中力は一朝一夕でマネできるものではありません。

 余談ですが、「パックマン」の256面は「Kill Screen」と呼ばれ、256面に到達すると強制的に画面の右半分がバグってしまいそれ以上進めなくなるという仕様でした(この仕様は、2010年公開の「Googleロゴ版」でも再現されていて話題になりました)。「パックマン」にクリアやエンディングはありませんが、「パーフェクトプレイ」の達成条件のひとつが「256面到達」なのにはそんな理由があったんですね。

画像 左下の日付を見ると、新記録は1月4日に達成されたようです

画像 Wikipediaの「Kill Screen」の項目より

画像 公式サイト「PAC-MAN WEB」にもデビッド氏の記録達成は刻まれています

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2112/03/news106.jpg 45キロ減のゆりやんレトリィバァ、劇的変化の“割れたおなか”に驚きの声 「努力の賜物」「昔を思い出せない」
  2. /nl/articles/2112/03/news085.jpg 東大王・鈴木光、“お別れの笑顔”で司法試験合格を報告「本当にありがとうございました」 SNS閉鎖に涙のエール続々
  3. /nl/articles/2112/03/news088.jpg ダレノガレ明美、“痩せすぎ”指摘する声に「体絞っていました」 現在は4キロの増量 「ご安心ください」
  4. /nl/articles/2112/02/news159.jpg 骨折で入院のLiLiCo、小田井涼平との密着夫婦ショットで退院報告 「大きな男が迎えに来てくれた」
  5. /nl/articles/2112/03/news006.jpg 「楽しくないでしょひとりじゃ」→「楽しいですが」 バイト先のおひとりさま女子を描いた漫画に共感の嵐
  6. /nl/articles/2112/02/news156.jpg お台場のガンダムが撮影ミスでめちゃくちゃ発光 奇跡のショットが「自爆寸前」「トランザム付いてたっけ?」と話題
  7. /nl/articles/2110/12/news157.jpg 「身長もすっかり抜かれてしまった」 新山千春、15歳娘との長身2ショットで成長をひしひしと実感する
  8. /nl/articles/2112/02/news121.jpg 「俺、死ぬな」 はじめしゃちょー、5日続いた39度の熱で救急病院へ 4キロ減した“意外な原因”に「みなさんも気をつけて!」
  9. /nl/articles/2112/02/news133.jpg 岡田義徳、家族4人での初集合ショットが「愛あふれる写真!」と反響 妻・田畑智子は約8カ月ぶりのインスタ登場
  10. /nl/articles/2103/19/news141.jpg 鈴木光、美しい和服ショットで東大卒業を報告「先生と友人に感謝です!」 お別れ近づき“涙の祝福”メッセージ殺到

先月の総合アクセスTOP10

  1. 池田エライザ、 “お腹が出ている”体形を指摘する声へ「気にしていません」 1年前には体重58キロ公表も
  2. 「前歯を取られ歯茎を削られ」 広田レオナ、19歳デビュー作で“整形手術”を強制された恐怖体験
  3. ゴマキの弟・後藤祐樹、朝倉未来とのストリートファイトで45秒負け 左目腫らした姿を自ら公開し「もっと立って闘いたかった」
  4. 清原和博の元妻・亜希、16歳次男のレアショットを公開し反響 「スタイル抜群」「さすがモデルの遺伝子」
  5. 小林麻耶、おいっ子・めいっ子とのハロウィーン3ショットに反響 元気な姿に安堵の声が続々「幸せそうでなにより!」
  6. カエルに普段の50倍のエサをあげた結果…… 100点満点のリアクションに「想像以上で笑った」「癒やされました」
  7. 「左手は…どこ?」「片腕が消えてる」 中川翔子、謎が深まる“心霊疑惑”ショットにファン騒然
  8. 「家ではまともに歩けてない」 広田レオナ、左股関節に原因不明の“炎症” 夫から「凄い老けたと言われてます」
  9. 小林麻耶、髪ばっさりショートボブに「とても軽いです!」 ファンも反応「似合います」「気分も変わりますよね!」
  10. キンタロー。浅田舞の社交ダンス挑戦を受け体格差に驚がく 「手足が長い!!」「神様のイタズラがすぎるぞ!!」