ニュース
» 2012年01月13日 15時08分 公開

AKB48仕様ガンダムが再現度高すぎ 制作のきっかけは震災、その並々ならぬ思いとは

模型制作集団「リアル・ロボット・モデラーズ」(RRM)が手掛けたAKB48仕様のガンダムがすごいと話題に。制作のきっかけは東日本大震災で、RRMメンバーの並々ならぬ思いが込められているようだ。

[ITmedia]
画像

 模型制作集団「リアル・ロボット・モデラーズ」(RRM)が手掛けたAKB48仕様のノーベルガンダムが、「再現度高すぎ!」とネットで話題になっている。制作のきっかけは東日本大震災。RRMメンバーの並々ならぬ思いが込められているようだ。

 1/144スケールのノーベルガンダム12体を使い、AKB48の楽曲「言い訳Maybe」のCDジャケットを再現した。チェック柄のスカートやリボンを身に付けており、AKBメンバーの身長差やポージングも忠実に再現。「国民的なアイドルとしての存在感や明るいオーラを表現したい」と考え、制作から撮影まで本気で取り組んだという。

 制作のきっかけは東日本大震災。RRMの活動拠点である福島県も大きな被害を受け「とても模型を作るような気にもなれずただ余震に怯える日々を過ごして」いたが、チャリティーイベントで歌って踊るAKBの姿に感銘を受け、「私たちも普段の生活を取り戻さなければいけない」という思いで企画をスタートしたと説明している。

 完成した作品については「ロボットであるガンダムと、生身の人間であるAKBの各メンバーの持つキャラクターの融合、そしてロボットにもフィギュアにも寄らない独特の雰囲気を出すというのが大きな目標でしたが、なんとか達成できたと自負しております」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. /nl/articles/2008/09/news006.jpg お風呂に入れられ激オコ顔の猫ちゃん しかし…… ギャップのあるリアクションが面白かわいい
  3. /nl/articles/2008/10/news030.jpg 漫画『アクタージュ act-age』週刊少年ジャンプ36・37合併号の掲載をもって打ち切り決定 原作者の逮捕受け週刊少年ジャンプ編集部が発表
  4. /nl/articles/1809/03/news057.jpg 「稟議=りんぎ」「消耗=しょうもう」ではない? 現代人には分からない“漢字の本来の読み方”
  5. /nl/articles/2008/10/news005.jpg 犬「わーい!」→「なんか違った……」 プールに入ったポメラニアンの表情ビフォーアフターがかわいい
  6. /nl/articles/1811/13/news086.jpg 「ババアはいらねぇ」「死んじまえ」 ディズニーランドの“キャラクター出演者”がパワハラ巡り訴訟 原告が「ゲストの夢最優先してきたが限界」と涙の訴え
  7. /nl/articles/2008/10/news010.jpg 友達は数じゃない、年齢や肩書でもない――年齢も立場も全く違うゲーム友達を描いた漫画に「素敵な関係」
  8. /nl/articles/2008/09/news019.jpg ジャンプ編集部、『アクタージュ』原作者逮捕の報道にコメント 「重く受け止めております」
  9. /nl/articles/2008/10/news025.jpg 「紙の呼吸 壱ノ型!」 段ボールで作った『鬼滅の刃』“伊之助の被り物”が「伊之助そのもの」「欲しい」とTwitterで絶賛
  10. /nl/articles/2008/10/news001.jpg 「てめぇフォロワーは何人だ!」街でぶつかった人に斜め上の怒鳴られ方をする「耐え子の日常」ープレッシャー編ー