ニュース
» 2012年01月14日 13時00分 公開

カスタムカーの祭典:痛車からデロリアンっぽいソアラまで 「東京オートサロン2012」開幕 (1/2)

「グランツーリスモ5」に登場した架空のマシン「レッドブル X2010」の実物大モデルや、ランボルギーニの最新フラッグシップモデル「アヴェンタドール」も展示されている。

[山本恵太,ITmedia]

 カッコイイ車、痛い車、面白い車、そしてきれいなお姉さん――カスタムカー、チューニングカーの祭典「東京オートサロン2012」が1月13日、幕張メッセ(千葉市美浜区)で開幕した。

 自動車メーカー、パーツメーカー、カスタムショップなど367社が参加。展示車両は630台に上る。会期は15日まで、入場料は大人2000円、中高生1500円(小学生以下は無料)。

アウディもポルシェも痛車になって登場

 MASAモータースポーツブースでは、アウディS5をペルソナ4仕様にした痛車を展示していた。

 日本工学院ブースでは、オリジナルデザインの痛ポルシェを展示。自動車整備科とマンガ・アニメーション科のコラボレーション作品だ。ちなみに、水色の制服を着ているのが「マイちゃん」で、緑色の制服を着ているのが「千織ちゃん」。

 イベントホールではDijon Racingの痛ポルシェ「ハルヒレーシング」が展示されていた。

デロリアンっぽいソアラも登場

 日本自動車大学校ブースで注目を集めていたのは映画「バック・トゥ・ザ・フューチャー」のタイムマシン「デロリアン」をイメージしたという、DMC-12ベースではないソアラベースの車だ。

 外観こそオリジナルとは違うものの、座席の後ろには次元転移装置を搭載し、助手席にはそれを制御するグローブボックス型タイムサーキットも再現されている。後方には次元転移装置に電力を供給するMR.FUSIONが取り付けられているが、こちらは映画と同じドイツ製のコーヒー豆挽き機を使用しているという。

       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

  1. /nl/articles/2011/23/news015.jpg オンラインクレーンゲーム「トレバ」、景品獲得されそうになると“スタッフが裏操作”していたと発覚 被害者と運営会社を取材
  2. /nl/articles/2011/23/news035.jpg 加藤紗里、カフェ店員の前でパンケーキをたたきつぶす 衝撃動画に「これは笑えない」「何がしたいのか分からない」
  3. /nl/articles/2011/17/news169.jpg Excel上で「ドラクエ3」を再現した勇者に「最大の変態」「控えめに言って天才」と称賛 一体どうやって?
  4. /nl/articles/2011/23/news016.jpg 動いて……ない!? 棒人間たちが進んでいるように見える錯視GIF「スーパー錯視ブラザーズ」がすごい
  5. /nl/articles/1501/30/news156.jpg 野球ファンなら知っている ネットでよく見る「33-4」「なんでや!阪神関係ないやろ!」のやりとりって何なの?
  6. /nl/articles/2011/22/news016.jpg 「お母さんあれ誰?」 6歳息子が家の壁を指さし呼び続ける“何か”を描いた漫画、その正体が見事過ぎるオチ
  7. /nl/articles/2011/22/news017.jpg アプリ「一人用クトゥルフ神話TRPG」が“SAN値回復するタイプの狂気” 「名状し難い顔(=いらすとや)」「ダイス判定で転売ヤーが爆死」
  8. /nl/articles/2011/20/news116.jpg 間違いなくいい夫婦! おのののか、夫・塩浦慎理選手とリラックスしたラブラブショットでまさかの表情
  9. /nl/articles/1808/22/news101.jpg 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  10. /nl/articles/2011/23/news007.jpg がっかりクリスマスプレゼントと思いきや―― 落胆から一転、キラッキラな笑顔を見せてくれためいっ子の漫画に心がほっこり温まる