ニュース
» 2012年01月23日 20時53分 公開

800円で夢の3分間 アイドルがカップ麺にお湯を注いでくれる「NOODOL CAFE」に潜入してみた

女性新人アイドルがカップ麺にお湯を注いでくれる「NOODOL CAFE」がオープンした。メニューが出来上がるまでの時間はアイドルと会話を楽しめる。カウンター越しに「マンツーマンだと緊張しますね」と照れるアイドル。距離も意外と近くてドキドキ……!

[笹山美波,ITmedia]
※本ページはアフィリエイトプログラムによる収益を得ています
画像 NOODOL CAFE。左から松本未夢さん、君島光輝さん、藤田薫子さん、藤本結衣さん、平口みゆきさん

 新人アイドルがカップ麺にお湯を注いでくれる「NOODOL CAFE」が1月23日、東京都秋葉原にオープンした。若槻千夏さんや木下優樹菜さんらが所属するタレント事務所プラチナムプロダクションの女性アイドルが接客してくれるのだが、一体どんなシステムのカフェなのか想像もつかない。ということで記者は現場へ急行した。

 お店は路地裏の小さなビルにあった。エレベーターに乗っていざ3階へ。扉を開くと、20席ほどのテーブルと椅子が並んでおり、その向かいにはカップラーメンが置かれた棚とカウンターがあった。カフェと言うからにはスターバックスコーヒーのような間接照明の効いた空間を勝手に想像していたのだが、NOODOL CAFEはこじんまりとした事務所っぽい雰囲気だ。

 カウンターには、横一列に並んで少し照れくさそうにしている女の子が5人立っている。この彼女らが接客してくれるアイドルだ。特にコスチュームは身に付けておらず、セーターとスカートなどの私服の上にエプロンを付けている。おほっ! 若くてかわいい。カフェっぽくない感じが奏功(?)し、なんだかオフィスの休憩スペースで美人OLに遭遇したような気分になってきたぞ。


画像 外観。こ、こんなビルの中にあるのか。オープン前にはファンやメイド喫茶オタクの人が10人ほど並んでいた
画像 店内には15〜20人ほど入るらしい
画像 かわいいアイドルが接客してくれる


 メニューは「カップヌードル」や「どん兵衛」といったカップ麺とコーラなどのドリンク類がそれぞれ10種類程度。チケット(一律800円)を購入し、常時3〜5人いるアイドルに手渡そう。チャージ料はかからない仕組み。800円は少々高い気がするが、メイド喫茶の単価と比べればそれほど変わらないし、妥当な値段(?)か。

 メディア向け内覧会では、店員の藤田薫子(22)さんが対応してくれた。代表して体験することになった他社の男性記者が「チキンラーメン」を頼むと、ちょっとあたふたして商品を棚の中から探している。慣れない様子に心配なのか、ほかの店員も手伝ってポットを取りに行く。ドジっ子オーラがかわいすぎる。その後、男性の目の前にラーメンを置いてお湯を注ぐ。メニューが出来上がるまでの時間はアイドルと会話してOK。ここから勝負の3分間が始まる。


画像 券売機でチケットを購入する
画像 目の前でお湯を入れてくれる。ドリンクの場合はグラスに飲み物を注いでくれる
画像 出来上がるまでの3分間は砂時計で計られる


画像 カウンター越しで距離があるとはいえ、なんだかいい雰囲気の2人

 藤田さんはちょっとたどたどしく、「おいしくなることを祈ってお湯を入れました。なんかマンツーマンだと緊張しますね」と男性に話しかける。続けて「カップラーメンにお湯を入れてあげるのって初めてなんです」と恥ずかしそうにしている。男性は照れくさそうにしつつも、会話を続けようとするのだが、なかなかうまくいかない。でも2人はなんだか楽しそう。恋でも芽生えそうな(?)雰囲気だ。う、うらやましい……。

 参加した男性によると「3分間なんて絶対短い」と思っていたが、カウンター越しの店員との距離が近くて緊張し「意外と長く感じた」そう。ちなみにいい匂いもしたらしい。そんな夢のひとときが終わったら、テーブルと椅子が並ぶ「イーティングエリア」へ移動して食事を済ませる。3分間の思い出に浸ってもいいし、一緒に来店した仲間と会話を楽しんでもいいだろう。カウンターには常時アイドルがいるので、チラ見しながら食べてもいい。

 店員の藤田さんはお客さんと「テレビの話とかお笑い、料理が好きなので好きな食べ物の話で盛り上がりたい」と話してくれた。NOODOL CAFEは、アイドルとしてまだ知られていなかったり、ファンの前に出たことがない女の子が働く場所。もう1人の店員・君島光輝(17)さんは「ファンの方と触れ合いながら、顔も含めて自分を全部覚えてもらいたい」と目をキラキラさせていた。

 住所は千代田区外神田3-7-15第6イサミヤビル3F。営業時間は正午〜午後8時(プレオープンの間は午後5時から8時)。全面オープンする日は未定。年中無休。


画像 松本未夢(23)さん
画像 平口みゆき(16)さん
画像 3人並んでポーズしてもらった。か、かわいすぎだろ……


関連キーワード

ラーメン | アイドル | アキバ | 接客


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10
  1. /nl/articles/2402/27/news031.jpg 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  2. /nl/articles/2402/27/news134.jpg 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  3. /nl/articles/2402/27/news032.jpg 体調が不安な愛猫を病院へ→先生に「笑われた」診察風景が244万表示! 思わぬ結果と珍しい姿に「落ち着き方すごいw」
  4. /nl/articles/2402/27/news030.jpg 1歳娘、寒い日にホットミルクを飲んだ瞬間…… しみじみ味わう爆笑の一言に「かわいすぎます」「スタバおいしそう」
  5. /nl/articles/2402/09/news148.jpg パーカーをガバッとまくり上げて…… 女性インフルエンサー、台湾でボディーライン晒す 上半身露出で物議 「羞恥心どこに置いてきたん?」
  6. /nl/articles/2402/27/news126.jpg 「ホント理想の家族」「普段から当たり前のよう」 “6男7女の大家族”うるしやま家の大黒柱パパ、“13人分の洗濯物”をテキパキたたむ姿が尊敬しかない
  7. /nl/articles/2402/27/news036.jpg 【今日の計算】「699×7」を計算せよ
  8. /nl/articles/2402/18/news016.jpg 築36年住宅のありふれた玄関を、2万円以下でDIYしたら…… 雰囲気激変の作業まとめに反響「このお値段でこのクオリティー、すごい!」
  9. /nl/articles/2402/27/news075.jpg 「すき家へ1000日以上通い続ける男」に届いたプレゼント “斜め上過ぎる中身”に困惑「何に使うんだこれ」
  10. /nl/articles/2402/26/news029.jpg 冷え込む深夜、玄関の前に何かを訴える野良猫が現れて…… 試行錯誤の保護劇に「長期戦お疲れさまです」「暖かい部屋に入れて良かった」
先週の総合アクセスTOP10
  1. 小泉進次郎、生後3カ月の長女を抱く姿に「貴重なパパの顔」 2023年末には小泉元首相の“幸せじいじ姿”も話題に
  2. 庭にアジサイがあるなら知っておくべき!? 春になる前に急いでやりたい“大きな花を咲かせる”お手入れ術に反響続々
  3. 生まれたばかりの孫に会いに来た両親、赤ちゃんを見た瞬間号泣し…… 幸せあふれる光景に「一緒に泣いちゃいました」
  4. つんく♂、「僕の大好きな妻」と元モデル妻の貴重ショット公開 「めちゃくちゃお綺麗」と反響
  5. 小泉純一郎元首相、進次郎&滝クリの第2子“孫抱っこ”でデレデレ笑顔 幸せじいじ姿に「顔が優しすぎ」「お孫さんにメロメロ」
  6. 「ずっと手を触って」「強烈な口説きが」 グラドル、元K-1王者のセクハラ行為を“告発”→反論しバトルに 「引っ込んどけよロバは」謎の容姿罵倒で流れ弾も
  7. 2歳娘、帝王切開で入院するママの前では強がっていたが…… 離れてから号泣する姿に「いじらしくて可愛くて朝から泣いた」
  8. 業務スーパーの“高コスパ”人気冷凍商品に「基準値超え添加物」 約1万5000個販売……自主回収を実施
  9. 長女と赤ちゃんの夜のルーティンが「可愛いしか言えん」 愛が強すぎな姉から逃げる姿に「嫌いじゃないのねw」「素敵な姉妹」
  10. 「ほんと愛でしかない」「心から尊敬します」 “6男7女の大家族”うるしやま家のスーパーママ、“15人分のお弁当作り”が神業レベルで称賛の声
先月の総合アクセスTOP10
  1. 「天までとどけ」長女役、芸能界の「負の連鎖」訴え 主演俳優の“お誘い”拒否し「他の演者やスタッフからも無視」「本当の事なんか誰も話さない」
  2. 田代まさし、南部虎弾さん通夜で“一団”に絡まれる騒動へ……にらみ合いの末に「ちょっと来い」「止めろよお前」
  3. 妊娠中の英俳優、授賞式での“金太郎”ドレスが賛否両論 「半裸の妊婦なんて見てられない」「ホットなママ」
  4. 「変わんないもん俺のと」 所ジョージ、ホンダ軽を超速カスタムで高級外車と“まったく同じ”外見に 「朝から楽しいよ」「完璧!」
  5. 「ごめん母さん。塩20キロ届く」LINEで謝罪 → お母さんからの返信が「最高」「まじで好きw」と話題に
  6. 「意識もうろう」「何も食べられない」 すい臓がんステージ4の森永卓郎、痩せた顔出しで“最悪の時期”告白 息子は「『死ぬ』が冗談に聞こえなかった」
  7. 授業参観の度に「かっこいい」と言われた父親が10年後…… 「時間止まってる?」と驚愕の声がやまない父子の姿が870万再生
  8. 65歳マドンナ、ワールドツアー中のダンスが“おばあちゃん”だと視聴者衝撃 「もうやめなよ」「こんなふうに終わりを迎えるなんて」
  9. 人気ブロガー医師が4年の闘病の末に42歳で逝去 夫が伝える「素敵な女性がいたということを皆様の心に残していただければ」
  10. 能登半島地震により海底が“隆起”→すさまじい様子を収めた写真に「自然の脅威を感じる」