ニュース
» 2012年01月30日 10時29分 公開

フィンランド大使館のTwitterがフレンドリーと話題 “ストパン”も把握

駐日フィンランド大使館のTwitterアカウントがユーザーの質問にフレンドリーに回答。自国の英雄が「ストライクウィッチーズ」で萌え化されていることも「すでに把握」しているとか。

[ITmedia]

 駐日フィンランド大使館のTwitterアカウント(@FinEmbToky)が、ユーザーからの質問にフレンドリーに答えて話題になっています。しかも、自国の英雄がアニメ「ストライクウィッチーズ」(愛称「ストパン」)で萌えキャラになっていることも把握しており、一部ユーザーを驚かせています。

 驚きの発言があったのは1月29日夜。同アカウントがフィンランドの言葉や食文化などについてユーザーからの質問に答える中、「フィンランドの人はユーティライネンが萌えキャラになっているのをご存知なんだろうか」という質問が。「ストライクウィッチーズ」では、フィンランドの英雄ユーティライネン兄弟を元ネタにした萌えキャラが登場しています。大使館の回答は「すでに把握しております」。この回答にネットでは「まさかと思って見に行ったら本当でワロタ」「フィンランド△」といった声が。ただし大使館の中の人はストパンを見たことがなく、「残念ながら、まだ拝見したことがありません。これから見てみようと思います」とのこと。

すでに把握されていました
ちなみに「ユーティライネン」で画像検索すると本家と萌えキャラが入り交じる結果に

 さらに、国を擬人化したマンガ「ヘタリア」について、「はい、存じております。フィンランドもしっかり取り上げていただき嬉しく思っています」と回答。

 フィンランドでの日本の評価については、「日本人の真面目で勤勉なところや、技術の先進国であるところ、さらにはポップカルチャーがクールだと人気です。日本にはフィンランドのことを好きな方が多い、という事実もフィンランド人にとっては喜ばしいことです」と投稿しています。

 ちなみにフィンランド語で「なう」を指す単語は「にゅっと」。「『なう』に続いて『にゅっと』が流行ったら、フィンランド大使館職員一同嬉しいです」。「にゅっと」とは、なんともかわいいですね。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.

昨日の総合アクセスTOP10

先週の総合アクセスTOP10

先月の総合アクセスTOP10

  1. 「訃報」「愛猫」「手風琴」って読める? 常用漢字表に掲載されている“難読漢字”
  2. 痩せたらこんなに変わるのか 丸山桂里奈、現役時代の姿が別人過ぎて「誰かわからん」の声殺到
  3. 保護した子ネコに「寂しくないように」とあげたヌイグルミ お留守番後に見せた子ネコの姿に涙が出る
  4. セーラーサターンの変身シーン、四半世紀を経てアニメ初公開にネット湧く 「ついに公式が」「感謝しかない」
  5. 「髪型体型全て違う」 丸山桂里奈、引退直後のセルフ写真にツッコミ 4年前のスレンダーな姿に「今も輝いててかわいい」の声も
  6. 鳥取砂丘から古い「ファンタグレープ」の空き缶が出土 → 情報を募った結果とても貴重なものと判明 ファンタ公式も反応
  7. 「マジで助けてくれ」 試験中止で教授に“リスのさんすうノート”を提出することになった大学生に爆笑
  8. 「140秒とは思えない満足感」「なぜこれだけの傑作が埋もれているのか」 崩壊した日本を旅する“最後の動画配信者”のショートフィルムが話題
  9. 「化粧! 今すぐ落としてこい!」 男性教師に怒鳴られる生徒をかばう女性教師を描いた漫画に納得と感謝の声
  10. 畠山愛理、いま着たらピチピチなレオタードを公開 「とんでもなく可愛い」「見惚れてしまいました」と反響